お家探し


昨日見に行った物件は、昭和23年に建てられたものでした。
ちょうど実家の母と同級生になるお家なのね。

築何年ぐらいからを「古民家」と呼ぶのか分からないけれど、
古さとしては、私にちょうどいいぐらいの雰囲気。
仏壇を置いてあったのだろうスペースには、昔ながらの木の引き出し。
間取りも、私の生活動線にとっても、なかなかの印象でした。
土間に近いものもありました。土間のある暮らし。いいなぁー。

ただ、残念ながら南側のほとんどが岩壁で塞がれている状態で...。
岩壁の上から流れ落ちてる水分で、どうやら湿度が高く...。
お日様の光が入らない家には暮らせそうにないので...次のご縁を待ちます(*^_^*)。

焦る気持ちはないけれど...願って、想って、強く願って(笑)!

「みずぽんが住んでくれて嬉しいよ♪」と、家が喜んでくれるような。
「ここに住んで、ますます幸せな日々だよね」と、笑い合えるような。
そんな良縁を願って♪お家探しの旅は続きますo(^-^)o
[PR]
by Mizzypon | 2010-01-16 09:17


<< 囲炉裏再生と自然くらしのデザイン 今年の初レッスン >>