タグ:sakanアート ( 14 ) タグの人気記事

誕生色

友達が『西森かず代監修・幸福の色彩気学』というものを教えてくれました。
このサイトによると、1年365日にそれぞれの「色」があって、
自分の生まれた年・月・日・曜日の色が「誕生色」になるんだそうです。
e0147092_8302474.jpg

さっそく自分の「誕生色」を調べてみたら・・・という結果でした。
以下、『西森かず代監修・幸福の色彩気学』サイトより引用。
太字は私が気に入った部分です(笑)。

【 青 】

●冷静な判断力と不屈の精神を持っている。
●大器晩成型の人間。
●運気に波乱が生じやすい。
●経営センス抜群。
●モラル・ポリシーを大切にします。

「天空」と「海」の色のイメージ
澄み切った空の色(宇宙のひろがり)
深い海の静けさ(心が落ち着く)
全ての生き物が芽を吹き出すときの色
自由な発想が出来る。ぶっきらぼうで言葉を飾らない。
運気に波乱が生じやすい。いつも楽天的に暮らしたい
水のように流れたいという欲求を秘めている
宝石では、アクアマリン(聡明)


 ・・・ふむふむ。確かに、青にはいつも魅せられていますなぁ。
  空のあお、海のあお。 澄んだ状態も、塗り絵とかだと青を使ったりしますね。


【 茶 】
●機転は利かないが責任感は強い。
●世渡り上手。
●財運、人運に恵まれている。
●器用な人。
●頼りになる頼もしい人柄。
●多芸、多趣味である。

山の木々が綿色に輝いたときの最後の色
完成された大人(アダルト)の色
物事をがっちり受け取る度量がある(「私に任せなさい」が口癖)
財布の茶色は絶対に放漫となりダメ
財運、人材、金運に恵まれる〈かき集める運命がある)(生保、証券会社)
貧血に気を付けること(キノコ、レバー、番茶)
農業、園芸など自然界と密接な仕事がよい
宝石では、猫目石(堅実)


 ・・・ふむふむふむ。茶色はここ数年とくに、日々の暮らしに欠かせないかも。
 茶・・・「土の色」「木々の幹の色」。

 「土」に魅せられているのも、納得だわ(笑)。




 みなさんの「誕生色」は、何色ですか?
[PR]
by mizzypon | 2009-11-29 10:11

捨てる勇気 + 見極める力

最近また物を減らしたい病に侵されている(笑)。
年に数回この波が訪れるのだが・・・周囲で引越しの動きが盛んになっているのも、原因のひとつ?
e0147092_1117622.jpg
暮らし方は、十人十色。
Aさんにとってはシンプルな部屋でも、Bさんには物が多い部屋に見えたり。
Cさんには充分に物が揃っているようでも、Dさんには「これで暮らせてるの?」という具合だったり。

友達には「そんなに言うほど、物は多くないと思うけど?」と、よく言われる。
けれど、もともと私は物をなかなか捨てられないタイプ。
ごまかしの片付けがちょっと上手なだけで、実は結構、溜め込んでるんだなコレが(苦笑)
e0147092_11175757.jpg
それでも最近は随分と、思い切りがよくなってきた(あくまでも、自分ではそのつもり・・・笑)
物を減らす尺度は「無くても生きていけるかどうか」
いや・・・これだって、人それぞれなんだけどね。
それに最近はSAKANアートの映える部屋ってのが、自分なりの基準になりつつある。
          
さて、今月の未来の旅クラブで学んだ「仕組みづくり」が、予想以上に自分に合っている。
これまで何度も計画倒れしていた事が、いがいと簡単に叶っていくサマが、我ながら面白い(笑)


武雄よかとこブログ、アップしました。
行ってらっしゃい!~セバストポール市へ~
山内中央公園
[PR]
by mizzypon | 2009-03-26 11:31

ふるさと色

土に触れていると落ち着くのは なぜだろう。
畑の土、道の土、山の土。

土を見ているとエネルギーを感じるのは なぜだろう。
野菜が育ち、動物が生き、人が暮らす。

土を知ると可能性にワクワクするのは なぜだろう。
粘り、色、そして循環。


初めて目にした時の感動を 今でも忘れられません。
大地を思わせるような色合いと、何ともいえない風合い。
これらの材料が すべて自然界で手に入るなんて・・
「やってみたい!やってみよう!」が、私たち母娘の始まりでした。

e0147092_2135033.jpg


左官アートは その名の通り 左官の技に習っています。
自然界の「土」「藁」「水」などを練り合わせることで土壁ができます。
その一角を切り取ったような これらの左官アート。

左官アートは 生まれが自然界ならば 還るのも自然界。
土に戻せば いずれはすべてが 自然の中へと還っていきます。
暮らし方が循環型であるならば、アートも循環型。素敵でしょう?

e0147092_21353886.jpg

土は、色も 粘りも においも 実にさまざまです。 
そして どれがどう隣り合わせになっても その色たちは仲良く調和します。
そんな土が、暮らしの一角を彩ってくれたら・・・ホッとしませんか? 

土の無限の可能性に魅せられて、自然が大好きな母娘で取り組みました。
裏山の土手、あぜ道、ふるさと黒髪山や神六山、太良町竹崎島・・・。
色んな土を使っています。

そう、あなたのふるさとの土も入っているかもしれません。
あなたの心がホッとする土の色は、どれですか?


e0147092_21361545.jpg


『地産地建のくらし方展』 
~2月8日(明日)まで @村岡屋ギャラリー(佐賀市本庄)



ご来場くださった皆さま、ありがとうございました♪
お久しぶりだった貴方にも、いつも応援してくださっている貴方にも・・・ 心からの感謝を(ハート)。
「楽しんでやってるんだな~ってのが、すごく伝わってきたよ!」という言葉を何度もいただき、
嬉しい気持ちでいっぱいです。 

明日はいよいよ最終日。 また、どんなご縁が広がっていくのか楽しみです(^-^)♪
[PR]
by mizzypon | 2009-02-07 21:42

自然との出逢い、仲間との出逢い。

地産地建のくらし方展@村岡屋ギャラリー(佐賀市)が、
いよいよ今日から始まりました。


「高さはもう少し下がいいと思わん?お客さんの目線、動線ば考えてん?」
「ここは空間ば活かさんと、息苦しかね」

「何を一番見せたいのか、やろー」
「この色は、ここには合わんよ」
「ごちゃごちゃしない! 引き算のセンス!」

「よし、もう一回やりなおし!」
「ラジャー!」

・・・・とかなんとか。 
関係者みんなが悩みに悩んで、展示室を創り上げました。
いや~、おもしろかった!

e0147092_959755.jpg

(自分のカメラで写真を撮り損ねたので、imakokoさんのブログからお借りしました)

10代の終わり頃から、何度もなんども足を運んできた 村岡屋ギャラリー。
質の高い作品が並び、その展示の仕方にもセンスが光り・・。大好きなギャラリーの一つです。
まさかここに、自分が作品を並べることになるなんて思ってもみませんでした。

「地産地建」・・その土地で育った木々や、その土地で手に入る土・藁・砂・・・。
それらの材料を最大限に活かして、その土地にあった暮らしの場を創り上げていく。

こんな仲間の輪っかの中に、自分も存在していられること。
とても幸せです。 感謝かんしゃ。


来て、見て、感じて。
損はさせません。 どうぞ、お立ちよりください(^-^)♪
[PR]
by mizzypon | 2009-02-03 10:17

職人の技に感動!

昨日は じゅんたての家創り塾に参加してきました。
今回の内容は「土塗り(荒壁返し塗り)」と「屋根瓦葺き」でした。

土塗りは室内側の大切な作業ということで、プロの方が指導にきてくださいました。
そう、プロの技を 間近で見せてもらえるチャンス!

「左官」という職人の 技。

・・・

・・・・・・・

 ひゃ~! かっこいい!! 


いや~、すごく感動しました!

なんというんでしょう・・・ 背中で語る、みたいな?
無駄な動きが全然なく、 しかも、その動きが素晴らしくなめらか。
まるでオーケストラが音楽を奏でているような・・・。

本当に素敵でした。

そして私自身も、土壁塗り体験を満喫。
「やってていいよ」と言われたら、ずーーーっとやっていたい。 
そう思うほど楽しかったです(ハート)

午後はスコップとバケツ、一輪車を使って、ひたすら土運び。
腰や腕がかなりパンパンになりましたが、こういう肉体疲労っていいですね☆
泥まみれになって、写真は一枚も撮れていませんが・・・ とてもいい一日でした♪



このところずっと取り組んでいるSAKANアートは、この左官さんの技に習っています。
土に魅せられ、想いのままに楽しんでいますが・・・
今回、左官さんの素晴らしい技術を間近で見せていただいて、
SAKANアートに対する想い入れも、ますます深まりそうです(^-^)♪


そんな、お楽しみ作品のいくつかをスライドショーにしてみました。

[PR]
by mizzypon | 2009-02-01 21:08

「地産地建のくらし方展」専用ブログができました♪

来週2月3日(火)から8日(日)まで開催の「地産地建のくらし方展」。
e0147092_10311498.jpg


「早く見たいわ~、会期まで待てないわ~。」という声にお応えして(!?)
専用ブログが立ち上がりました(^-^)。

自然を楽しむ。
物づくりを楽しむ。
仲間を、楽しむ。


そんないろんな楽しみが、参加者の写真とともに随時アップされます。
どうぞ、お立ち寄りくださいませ♪

専用ブログへのリンク↓をクリック♪♪
 地産地建のくらし方展 

私もぼちぼち、お気に入りの風景をアップしていこうと思ってます☆

e0147092_1036423.jpg

[PR]
by mizzypon | 2009-01-29 10:36

土からエネルギーをもらう。

e0147092_915393.jpg

土に触れていると落ち着くのはなぜだろう。
畑の土、道の土、山の土。
土の可能性や順応性や、色んな魅力に感動している。

木の実や、落ち葉、小さな種もそう。
自然界にあるものって何も語らないけど、
自分の役割をちゃんと知ってる。そして命が巡ってる。

けれど木の実たちには感情なんかなくって、
何も考えずに巡りめぐってんだ。
その環境に適応できる実、適応できなかった実、さまざまな中で。

虫けらの前に、人間の体はうんとデカいのに。
大樹の前に、人間の体はうんとちっぽけやのに。
人間って生き物の、欲や腹黒さは底知れず。。
なんだか、とてもちっぽけに思えてくるね。。

でも人間に生まれたからこその喜びも溢れてる。


生きてるからこその苦しみも、悲しみも。
生きてるからこその喜びも、楽しみも。

人間として命をいただいたことに、まず感謝。
今日もこうして生きてるってことに、ありがとう。
[PR]
by Mizzypon | 2009-01-22 09:15

そこで作る、そこで楽しむ、そこに暮らす。

e0147092_8171124.jpg砕いて、篩(ふる)って、混ぜて、練って、塗って・・・
ちょっとずつ、ちょっとずつ。

土の色、いろ、いろいろ。
左官さんの技に習って また色々。
可能性は無限大だ。

楽しくって仕方ない。
作りたくって、仕方ない。

「こりゃ、まだまだ死ねないよ」
「冥土に行ってもやってそう~」
なんて・・・冗談みたいな言葉にも、
自分たちがどれだけ楽しんでるかが
表れてる。  シアワセ。


自然界の色たちは・・どれが隣あわせになっても しっくりと調和する。
土の色も、そう。 こんな風に暮らしていけたらイイよね。
e0147092_8162775.jpg
↑ここに、SAKAN ARTで私も参加させてもらうことになったよ(^-^)♪
ただいま、ちょっとずつちょっとずつ、作品を。

食の安全が叫ばれ、「地産地消」って言葉をよく耳にする世の中。
その土地で育った食べ物が、一番おいしいという。。
同じように、その土地で育った木々で建てた家は、空気がとても心地いい。
その土地の材木は、根っこを失ったあともその土地に合った呼吸の仕方を知っているんだとか。

e0147092_8163997.jpg

地産地建のくらし方展
~そこで作る、そこで楽しむ、そこに暮らす。~
2月3日(火)~2月8日(日)am10:00~pm6:00(最終日pm5:00)
高伝寺前村岡屋ギャラリーにて


わたしも地元の何かを使って、くらしの一角に「ほっ」な空間づくりができたらいいな♪
そんな気持ちで、今日も草や土たちと向き合っています(^-^)
[PR]
by mizzypon | 2009-01-16 08:57

土と、向き合う。

じっくりと、じっくりと。 9時から5時まで、12枚がやっと(笑)。
材料は、限りなく「自然素材ばかりで」ってことで・・・
土にかえせばいずれはまた、自然に還るもの達であってほしいから。
e0147092_9332911.jpg

土、砂、藁、木、水・・・、色もにおいも、粘り気もいろいろ。
目標枚数まではまだまだ遠い道のりだけど、がんばるぞ~。

SAKANアートに出会ったのは一昨年の9月。 知れば知るほど、魅力が深まるばかりだ。

来月上旬、佐賀市内のギャラリーの一角にてお披露目予定。 (詳細は、また後日に。。)
わたしの「未来(とき)の旅リスト100」には、SAKANアートに関するものが4つある。
いろんなご縁のおかげで、いろんな夢がちょっとずつ、ちょっとずつ前進中。

チャンスに感謝。 自然界の魅力に、ありがとう。
[PR]
by mizzypon | 2009-01-13 09:32

最近、香辛料にハマっています。

香辛料、揃えれば なかなかのものなんですよ。

e0147092_1736437.jpg
左から・・オールスパイス、カルダモン、ガラムマサラ、クミン、ジンジャー、そしてマジョラム。

なによりも、眺めているだけで楽しいですしね。
どう料理しようかって、想像してたらワクワクしてきます。
そして使えば使うほど、身体になじんで味がでてくるってかんじです。
・・・でも、この量・・・、あんまり多すぎるかしら?

それでも なんだか物足りず・・・


最近は これらの香辛料を「採取」
することに燃えています。   


・・・・・我が、が・・・笑。




じゃーーーーん
e0147092_1737581.jpg



えっへっへ。
この正体は・・・です。 SAKANアートの材料なので、ございました~(笑)。


土の色、自然の色。
こうしてじっくりと眺めてみれば・・・・、本当に美しいのです。
[PR]
by mizzypon | 2008-10-23 18:00