タグ:食 ( 21 ) タグの人気記事

仲間に、勇気づけられる。

今日は、楽しみにしていた「ヲトメの会」。
いつも通りのポットラックパーティーで、美味しい料理が色々と揃いました♪
e0147092_21513396.jpg

海外ルーマニアで日本語教師をしているTちゃんが一時帰国し、彼女の話に興味津々。
元旦に入籍したばかりの新妻Eちゃんの話に、初心にかえって学ばせてもらった気持ち。
妹のように慕っているAちゃんにも、お料理の技から旅の新ネタまで、色々と楽しませてもらい。
関心事の幅広いSちゃんには、そのトークぶりにもいっぱい笑わせてもらいました。

いろんな形で、笑顔を貰って、元気を貰って。
そして明日からの活力を貰って、時には勇気までもを貰って。

お腹も満足、ココロも満足。
やっぱり、仲間っていいもんだなぁ~(^-^)♪
[PR]
by mizzypon | 2010-01-05 22:04

いのちと食をめぐる会

e0147092_625454.jpg


たべつむぎさん

昨日は大変お世話になりました。

(ま)まさに昨夜は
(つ)つむぐ会、
(ぐ)グッときました、ありがとう。
(ち)知性も姿勢も、
(しん)真の意気。
(や)やっぱり仲間は、いいものですね。

いきなりの七五調お礼で失礼しました(笑)。
久しぶりにお会いしましたら、たべつむぎさん、とっても素敵なお顔になっておられますね!
生活の充実ぶりが、凛々しい表情に垣間見えました。

昨夜は11時半ごろに無事、帰り着きました。
帰路でふと空腹を覚え...あの会の後だというのに
●●バーガーのドライブスルーに寄ってしまいました。
やっぱり私は一にも二にも食欲が勝っているようです(笑)。

ただ、昨夜の自分が大きく違ったことは...
意識的に選んで買った、チキン。その食べ方です。

どんな行程を経て、私の口に届いたのかは分かりません。
昨夜の映像のような中で生まれ、加工された鶏の一部だったやもしれません。
だったら尚更、せめて私が口にする、この瞬間だけでも...
この鶏の命に「ありがとう」を伝えたいと思ったんです。

一口ひとくちを...昨夜ほど感謝しながら食したことは、初めてでした。

途中で何度も、あのDVDのシーンが脳裏に浮かびました。
だけど不思議と...血生臭さに対する、これまでのような嫌悪感は浮かびませんでした。


まだ、頭の中の整理がうまくできていませんが...
昨夜のご縁の中で得た学びに、これからじっくりと向き合っていきたいと思います。


流れてゆく暮らしの中で、三度の食事のたびに、こんな感謝を持つことが、
果たして自分に出来るだろうか。そんな気持ちも、よぎります。
けれどこれは、昨夜のあの時間がくれたチャンスだと。


>暖かいものを食べて、よい毎日をお過ごし下さい。

お風呂上がりにグビグビと冷たい牛乳を飲みながら、
たべつむぎさんからのメールを読んでおりました。
思わず、グラスを持つ手が止まってしまいました(笑)。

この牛乳も、この牛乳をだしてくれた牛も。
その牛を育ててくれた環境も。その牛を産んでくれた親牛も。
その牛の餌になった、干し草も。干し草の養分になった土も、水も。

みんな、みんな繋がってるんですね。


「良いとか悪いとかを論議するのではなくて。
まずは、自分がきちんと知ることから始めたい。自分の目で、知ることから。」

昨夜の会で言われた言葉、大切にします。
ご参加の皆さんのお言葉も少しずつ振り返りながら、次回を心待ちにしております。

いい勉強会でした。
本当にありがとうございました。

みずぽん

追伸:朝から何も食べずに、ようやく辿り着いた玄米おにぎり。
とても、とても美味しかったです。
たべつむぎさん手作りのお豆腐を食べ損ねたのが心残りです。
また、寄らせてくださいね(^-^)/♪



今回、みせていただいた映画は 『 いのちの食べかた Our Daily Bread 』です。
[PR]
by Mizzypon | 2009-11-01 06:25

実り色

e0147092_942249.jpg

「あんた達~、もうすぐ夕飯よ~。 そろそろ家に入んしゃーい。」
「えー、まだ遊びたかーぁ」

「こらっ。はよ、暗ぅなる前に 家に入りんしゃいって。」 
「はーぁい。」


「楽しかったねぇ♪」 
「うん、がばい楽しかったー!また遊ぼうね~」
e0147092_9421235.jpg

「・・・・・えー。 おい、まぁだ遊びたかー。。。」



「ねぇねぇ、お母さん。今日のおかず、 なん?」
「なんやろかね~。帰ってからのお楽しみた~ぃ♪」
e0147092_9462084.jpg



だんだんと、日が短くなってきました。
自分たちの影で遊びながら帰っていた頃が懐かしい、秋の夕暮れです。


この一粒ひとつぶに、次に繋がる命が宿っているんですね。 
e0147092_9423253.jpg
                            秋の実りの色って、あったかい♪


 【お知らせ】 
明日の夜は、第二回「いのちと食をめぐる会」が開かれます。

今回の担当者さんは「たべつむぎ」さん。
この会を発足なさった仲間の皆さんは「アヒンサー ~地球に人にやさしい社会を作る会~」。
そして今日の写真は、たべつむぎさんとのご縁「農ある暮らしのデザイン塾」で収穫された小豆一家。 
[PR]
by mizzypon | 2009-10-29 10:29

第2回「いのちと食をめぐる会」

 ■日時■ 10月30日(金)19時~

 ■場所■ 佐世保市重尾町1185 「たべつむぎ」

 ■キーワード■  “大量生産” “食品" “いのち” “人間”

 ■内容■ DVD鑑賞 感想、意見の共有
 『いのちの食べかた(OUR DAILY BREAD)』(2005年、ドイツ・オーストリア合作)

 ■参加費■ 300円(おやつ・お茶代)


e0147092_2149047.jpg


『 わたしたちが普段食べているものについて、改めて考える会にしたいと思います。
そこで、ドキュメンタリー映画『いのちの食べかた』を観たいと思います。
このドキュメンタリーは、私たちが普段食べている野菜、果物、肉、魚など、あらゆる食材が人間によって完全に管理、大量生産されている様子をひたすら撮ったものです。
流れる映像に対して一切のコメントがありませんので、観る人によって感じ方も異なってきます。
自由に感想、意見などを語り合う中で、私たちの食べているものについて、いのちについて、再度見つめ直すことができればと期待します。 』  
                         ~たべつむぎさんのブログより~


ご参加なさる方は、たべつむぎさんに事前ご連絡をお願いします

   ☆ たべつむぎさん、こんな方です(^-^)。


このドキュメンタリー映画のホームページの中に、とても勉強になる内容が記されています。
トップページからmanualにお入りください「いのちの食べ方」ご鑑賞のしおりに繋がります)。


e0147092_22263561.jpg

[PR]
by mizzypon | 2009-10-22 22:22

A friend in need is a friend indeed.


なんだか このところずっと こころが 刺々しかった。

刺々しい気持ちを 隠すようにして ニコニコしてみたりもしたけれど、
こころの底から トゲトゲが ひょっこりと 表面を突き破るように 出てきてた。

そんな自分に気づくたび・・・
「あぁ~ なんか自分にウソついてんなぁ~」って、悪循環の自己嫌悪。


そんな時にタイミングよく 等身大の仲間で集える時間がやってきた。

e0147092_941826.jpg

それぞれに 手作りの一品料理を持ち寄って 心ゆくまで語り合う時間。

心の底から笑っている時も、
ウジウジと悩んでる・・・ナメクジみたいな時も。

「生きるって、どういうことなんだろうね」なんてことを呟いてる姿も。
顔にマジックで落書きして喜んでる姿も。
佐賀弁まるだしで「やーらしかバァチャンになるとが夢ばーい」と踊ってる姿も。


ふとした時に どうしてるかな?って思い出し合う仲間たち。

あるがままの自分を 知ってくれている仲間たち。
とても とても ありがたい 仲間。


気がつけば 何も考えずに 笑えてる。 わたしらしい、わたしの笑顔に戻ってる。


e0147092_941274.jpg


「みんな、ありがとうね。みんなに会えると本当にホッとするよ」と言うと、

「この会の発起人は、みずぽんだったんだよ。ねっ?」と言ってくれる。

そっか。 そういえば、そうだったね。 あはは。

きっかけは 何であれ。  
このタイミングでみんなの笑顔に包まれたことが 本当に嬉しかったよ。

会えても、会えなくても。
気持ちは通じ合ってるんだなって感じるから、いつも心で支え合えてる。
だけど、こんなふうにみんなと会える日は やっぱり 本当に嬉しい。



支えられているつもりが、支えていたり。
支えているつもりが、支えられていたり。

『人』って、やっぱり この漢字が表しているとおりなんだね。



明日から3日間、ちょっと遠出してきます。
携帯電話やパソコンからも離れて、人間くさい空気に包まれてきます。
そして帰ってきたら、金曜日はお盆参りの一日です。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-10 10:42

雑談日記

「いってらっしゃーい♪」と夫を見送った足で、実家に車を走らせた。
おてんとさまが高くのぼる前に、済ませたい用事があったので(^-^)。

私が6時台に車を運転することは、最近では珍しいこと。
「よっしゃ!朝の爽やかなふるさと写真を撮るぞー♪」と張り切っていたのだけれど・・
残念ながら、今朝の黒髪山周辺は厚い雲にガッツリと覆われていた。
e0147092_7595627.jpg
やはり自然は、こっちの都合では動いてくれないね。
だからこそ、その一瞬一瞬の変化に魅せられるのだろうね。

春夏秋冬晴れ渡る青空の下の黒髪山も大好きだけど、個人的には雨が降り出す直前の、
雲海がぐーんと山々の稜線まで下がってきた時の風景が一番好き。
まるで水墨画の大作みたいで。

実家暮らしの頃は車で5分の距離だったから「今だっ!」と思ったらすぐに見に行けたけど・・
今は自宅から、車で約25分。思い立って動いても、すでに時遅し(汗)。
しかも山々を挟んで天候がガラッと変わるので・・・あのイチオシ景色を見ることは少なくなった。

実家の庭先で出逢った、かわいいヤツ。
e0147092_821249.jpg
   ・・「なんだよぉー。そんなに見つめるなよぉー。」とかなんとか?体長1センチぐらい。

実家の庭先で出逢った、かわいいヤツら。
e0147092_824855.jpg
・・・毎年の事ながら、ホッタラカシです(笑)。 でもちゃんと、実ることは実るんだよねぇ。
撤果して袋がけしたらそれなりに食べられるはずだけど・・・実るがまま成るがままな、我が実家。
素晴らしきかな、あるがまま(笑)。


実家の畑で出逢ったうまいヤツ(左)と、その10秒後の姿(右)。
e0147092_831659.jpge0147092_8312728.jpg
















かぶりついた後の切り口が、なんとなくハート型に見えるのは・・・私の乙女ゴコロゆえかしら???
・・ちなみに私の手は男性並みにデカいのだ! トマトのでかさ、お察しくださいませ(笑)。

梅雨のじめじめした天気の中では、食欲がなんとなく落ちるって方々も多いのでは?
あ、私は相変わらず食欲旺盛。亡ばぁちゃんゆずりの胃腸の強さに感謝たい。

そして最近、うちの人、いや、うちの人の「胃袋」が求めているのは、こんなもの。
e0147092_8342338.jpg
『温』でも『冷』でもいけますゾ。 なんでも乗っけちゃって、乗っけちゃってー。
[PR]
by mizzypon | 2009-07-18 08:51

黒髪、黒米、どろんこ満喫!

大好きな、大好きな黒髪山のふもとで
e0147092_215916100.jpg

黒米の田植えに参加しました。
梅雨とは思えない晴天の中、素足で泥んこ気持ちいい!
e0147092_225994.jpg

当たり前のように食べているご飯。田植えを経験すると、そのありがたみがしみじみと。。
e0147092_21534435.jpg

トンボや、カエルや、おたまじゃくしや・・。 いろんな命が生きています。
e0147092_2242864.jpg

田植えが終わったら、お待ちかねのお昼ご飯!
「黒米倶楽部やまうち」はじめ、多くの方々が炊き出しをしてくださっていました。
e0147092_21585915.jpg

とーーーってもおいしかったです! ありがとうございました♪♪

おなかいっぱいになったら、黒髪の自然を探す時間です。
両手の親指と人差し指で作る、マイカメラ。 お気に入りの風景や宝物を探します♪
e0147092_22125287.jpg


道すがら、ハート型のかわいい葉っぱを見つけちゃいました♪
e0147092_21583516.jpg



いろんなご縁もいただいた、本当にいい一日でした(^-^)♪


☆☆☆武雄よかとこブログにもアップ☆☆☆
[PR]
by mizzypon | 2009-06-20 22:45

素敵な名刺をいただきました。

e0147092_21582542.jpg

ご自分で収穫された大豆が一粒。 奥に写っているのが、その収穫の手です。
大豆さんが呼吸できるよう、空気穴もきれいに開けられています。
たべつむぎさん、ありがとう。6月に入ったら、私も大地の片隅にまいてみますね。

たべつむぎさんは「生き開こう」という言葉をくれたお友達
この名刺の文章には、自然を愛おしみ、自然とじっくり向き合っておられる姿が見えています。
いろんな場所で、いろんな人と、いろんなお話が広がりそうな名刺ですよね♪

ふと、土壁米(根性米)の成長を思い出し、なんだか胸がジーンとしました。
今年も、もうすぐ田植えの時期だな~。 うふっ。

e0147092_22233139.jpg


↓以下もアップしました。
[PR]
by mizzypon | 2009-05-24 21:55

地球と奏でるシンフォニー

~ 5月15日(金) デジャーデンゆかりさんの講演会メモより ~
e0147092_19553835.jpg


Walk in Beauty.
~We are the seeds for change you wish to see~


                               
<五感で食す>
 
 ・耳で食す。 鳥や虫の鳴き声を楽しみながら収穫する
 ・目で食す。 色を楽しむ
 ・鼻で食す。 香りや匂いを楽しむ
 ・肌で食す。 アロマなどに活かして楽しむ
 ・舌で食す。 味を、楽しむ


<受け身の料理>
 食物の魅力を、そのものを活かしていくこと。

<すべての有機物の循環>
 ・その土地で育て、その土地で消費する。
 ・残飯もその土地に戻し、その土地の栄養にする。

 ・たとえばWorm Farm(ミミズコンポスト)の活用

Transition Town構想 ~トランジッションタウン~>
いずれ必ずやってくる、ピークオイル。それを前に石油依存の生活から脱するためには、
どうやって生活していくか。それを地域ぐるみで考えて、行動に移す取り組みをやっている町。

<Re・Localization ~リ・ローカリゼーション~>
 ・供給過多時代からの脱出
 ・○○マイレージ・・・すべての経済に、輸送エネルギー&コストがかかりすぎているという問題点
 ・炭素エネルギー源の供給がピークに達した後の、エネルギーコストの上昇への危機感
 ・供給過多な、経済グローバル化を止め、ローカルな経済圏を復活させること


<CSA 地域支援農業>
 ・農業従事者が、安心して農業に取り組める仕組みづくり
 ・自然農法のサポート、提携&先払いシステム

<仕事・ミッション・任命>
 生きる + 暮らす + 遊ぶ + アートする
             ~「遊ぶ」と「アートする」は、身体のご飯~



 そして・・・・講演会の最後にもらった、ゆかりさんからのプレゼント。





  ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

 懐かしい、オーストラリアの景色。 
 とても心地よかった、ゆかりさんの声。
 なんといっても、ゆかりさんの笑顔に惚れました(ハート)。 
e0147092_21251828.jpg

地球を愛し、命を愛し、暮らしを愛し。 素敵に歳を重ねてる方って、こんなにも美しいんだなぁ。 
感謝でいっぱいの生き方をされているんだなぁ。生きるって、生きてるって、こんなにも素晴らしい。


メモだけでは、あの心地よさがうまく伝えられそうにないけれど・・・。
とてもいい時間でした。 このご縁にも、心からの感謝を。
[PR]
by mizzypon | 2009-05-24 21:35

本日、開催!

e0147092_11234761.jpg

e0147092_1124236.jpg

詳細は、Plant a Treeさんのブログにて
[PR]
by mizzypon | 2009-05-15 11:28