タグ:自分 ( 4 ) タグの人気記事

「地球グループ のびのび組 の コアラ」

エキサイトの動物系占い。私はこんな人間だそうです。

e0147092_9371961.jpg


■基本性格
いつもありのままの自分でいる、飾り気のない印象を与える人。
芯は強く、負けず嫌いの面を持つ。
義理人情に厚い親分肌で、心の中では常にトップを狙っている。
新しモノ好きで好奇心旺盛だが、長続きしない場合も。

 ●男性の傾向
 男性は、人生にロマンを求めながら、音楽・文芸方面で才能が開化する兆しがある。
 ●女性の傾向
 女性は、結婚後は、夫のために家を守り、夫婦そろって働きたいほう。

■ 性格パターン
【コアラ】ボーっとするのが大好きさ!夢(ロマン)と現実のバランスをとる生き方
・ボーッとする時間が必要
・夢(ロマン)と現実のバランスをとる生き方
・常に最悪のケースを考えて行動する

■ 行動パターン
【地球グループ】デキル人と思われたい
・自分の城を築きたいと考え、自分のペースを貫きたい人です。
・夢を大事にし、コストパフォーマンスを大切にします。

■ 感覚パターン
【のびのび組】自然でいうと「赤い太陽」!楽しいハートを持つ人です。
・華やかで美しいものを好む明朗快活型。
・自分の気持ちに忠実でウソがつけないので、興味や関心が刺激されると抜群の行動力を発揮します。
・お天気屋の面もありますが、時代の先端を常に意識しています。



・・・・私をご存知のみなさん。 どうですかね?当たってます?

トップなんかねらってないし、華やかなものは得意ではないけれど(笑)。
好奇心旺盛だとか、お天気屋だとか。 なかなか見てくれてます、この動物系占いさん。



こちら・・・、時代の先端を意識した結果です。



 あなたの笑顔が見たいから 今日もやります どこまでも
[PR]
by Mizzypon | 2009-10-26 09:37

A friend in need is a friend indeed.


なんだか このところずっと こころが 刺々しかった。

刺々しい気持ちを 隠すようにして ニコニコしてみたりもしたけれど、
こころの底から トゲトゲが ひょっこりと 表面を突き破るように 出てきてた。

そんな自分に気づくたび・・・
「あぁ~ なんか自分にウソついてんなぁ~」って、悪循環の自己嫌悪。


そんな時にタイミングよく 等身大の仲間で集える時間がやってきた。

e0147092_941826.jpg

それぞれに 手作りの一品料理を持ち寄って 心ゆくまで語り合う時間。

心の底から笑っている時も、
ウジウジと悩んでる・・・ナメクジみたいな時も。

「生きるって、どういうことなんだろうね」なんてことを呟いてる姿も。
顔にマジックで落書きして喜んでる姿も。
佐賀弁まるだしで「やーらしかバァチャンになるとが夢ばーい」と踊ってる姿も。


ふとした時に どうしてるかな?って思い出し合う仲間たち。

あるがままの自分を 知ってくれている仲間たち。
とても とても ありがたい 仲間。


気がつけば 何も考えずに 笑えてる。 わたしらしい、わたしの笑顔に戻ってる。


e0147092_941274.jpg


「みんな、ありがとうね。みんなに会えると本当にホッとするよ」と言うと、

「この会の発起人は、みずぽんだったんだよ。ねっ?」と言ってくれる。

そっか。 そういえば、そうだったね。 あはは。

きっかけは 何であれ。  
このタイミングでみんなの笑顔に包まれたことが 本当に嬉しかったよ。

会えても、会えなくても。
気持ちは通じ合ってるんだなって感じるから、いつも心で支え合えてる。
だけど、こんなふうにみんなと会える日は やっぱり 本当に嬉しい。



支えられているつもりが、支えていたり。
支えているつもりが、支えられていたり。

『人』って、やっぱり この漢字が表しているとおりなんだね。



明日から3日間、ちょっと遠出してきます。
携帯電話やパソコンからも離れて、人間くさい空気に包まれてきます。
そして帰ってきたら、金曜日はお盆参りの一日です。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-10 10:42

写真展、はじまる。

ガオーーーッ!!
e0147092_83677.jpg


今日から「武雄よかとこ写真展」が始まった。
の~んびりした田舎の雰囲気、澄んだ空気が伝われば嬉しいな。
素人ばかりの集まりだけれど、Gabbarsそれぞれの個性が広がっていることがとっても幸せ。

搬入・設置作業にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました(^-^)♪

e0147092_8161780.jpg
この方のブログから写真を逆輸入しました(笑)。) 

迫力あるパネルの数々の中に並べてみると・・・慎ましやかな(?)私のパネル。
なんだか田舎の娘そのものかも(笑)。 でも、それがまた嬉しかったりもする。


昨日の一番の喜びは・・・「空間の取り方がうまいよねー」というimakoko師匠のお言葉。
SAKANアートに取り組むチャンスを与えてくださった師匠の、
「引き算のセンス」に、とっても惹かれている私。 写真を褒められる以上に嬉しい言葉だった。


青空に、向日葵が映えるように。
暗闇に、ろうそくの灯かりが輝くように。
並ぶ美しい音符の間には、休符があるように。

活かされているものの横には必ず、それを活かしてくれる何かがある。

影があるから、日向がいきる。
支える人がいるから、表舞台が映える。

そんな気持ちで、写真の一枚いちまいを引き立ててくれる空間にも感謝(^-^)。


実際・・・写真をパネルに並べたときに私が一番悩んだのは、空間の取り方だった。
90センチ×90センチの中でどんなふうに写真を遊ばせるか。 どこに空間を取るか。
そして、黒髪山の春夏秋冬をどんな風に表現するか。

さかのぼってみれば、この2年間にかなりの写真を撮っていた自分に気づく。
そして一枚いちまいに、その時の情景が浮かぶ。

e0147092_9295664.jpg


すべてが・・・急ぎゆく必要はない。
すべてが・・・目に見えて繋がる必要はない。

必要なものは、必要なものと繋がる。 
目には、見えずとも。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-08 08:08

ピントを合わせる

理想の自分の姿や、叶えたい夢をイメージする。 しかも、リアルに想像する。 
これが、その夢を叶える近道だという。
・・・妄想が大好きで、気づけばつい、空想にふけってしまう私なのだが(笑)・・・
妄想ばかりでは形にはならない。 夢を現実のものとするには・・・ はて? 
e0147092_814678.jpg

「今のみずぽんは、ピントが合っていないだけだと思うんだ。」という言葉に、大きな勇気をもらった。
想像力を持っていることは素晴らしいことなのだ、と。
それを具現化するためのプロセスを考え、そこに向かう力を培えばいいのだ、と。

Predict myself.”の学びから、約半年。 少~しずつ、ピントが合ってきたように感じる。

学びの機会に、感謝。
喜びを感じている自分自身に、ありがとう。
[PR]
by mizzypon | 2009-01-09 09:53