タグ:暮らし ( 86 ) タグの人気記事

囲炉裏再生と自然くらしのデザイン

今日は、これ!すごく楽しみです♪♪♪
e0147092_9123650.jpg

日時:2月27日(土) 午後1時開場 1時半 開演
会場:武雄市文化会館    ミーティングホール

■プログラム
13:00~  開場
13:35~14:10 
        活動報告・ 山田信行  (NPO法人循環型たてもの研究塾理事長)
       『地産地建とわたしたちの活動』           
14:15~15:45  
        講演:大内正伸氏
       『囲炉裏再生と自然くらしのデザイン』
15:45~  質疑応答
16:00   閉会

■参加費 500円

e0147092_912487.jpg


去年の冬は、SAKANアートに魅せられまくってたなぁ。
佐賀市村岡屋ギャラリーでの「地産地建のくらし方展」に参加させてもらってから、早一年。
ちょっとずつだけど、本当にちょっとずつだけど、
自分の中の何かが動いているのが分かる。


今日も、妄想街道まっしぐら。 楽しい一日になりそうです♪
[PR]
by mizzypon | 2010-02-27 09:26

ことばに、勇気づけられる。

我が家にある、2つの日めくりカレンダー。
いつも不思議なくらいに、その日その時の「わたし」に必要なことばが書かれている。
ま、自分の気の持ちようなんだろうけどね(笑)。
e0147092_20585263.jpg

本日「五日」に書かれている言葉は・・・

『何事にも感謝をあらわさなければならない。
 感謝の表現があるところには どんな境遇でも陽がさしてくる。』

・・・そうですなぁ。 今日も「ありがとう」がいっぱいな一日でした。感謝(^-^)。

『【不可能】とは、やれなかったことではなく、やらなかったことである。』
・・・ふむふむ。 よーし!! 目標にむかって、私もやるぞー☆
[PR]
by mizzypon | 2010-01-05 21:50

自然の中で、呼吸する気持ちよさ

昨日はじゅんたてさんの家創り塾にて、お正月飾りを作らせていただきました。 
初!私の手作りぃ~。
e0147092_12232293.jpg

じゅんたてさんの田んぼ生まれ。地元の藁に、地元の赤米。 そして長寿の証、亀さんの姿。 
いや~、めっちゃ楽しかったです! そして予想以上の力仕事でした(笑)。
以前から「しめ縄作りを一度はやってみたい!」と思っていたのですが・・・
こういう形なら、我が家のアパート玄関にもぴったりです♪♪ さっそく飾りましたよ(^-^)。

ほんとはミニ門松も作らせてもらう予定だったのですが・・・
餅つきもあったし、集った子ども達から葉っぱのご招待券(笑)もいただいたりして・・・。
お楽しみがてんこ盛りすぎて、ミニ門松までは手がまわりませんでした(笑)。

その、子ども達のご招待券。 せっかくなので、森のカフェにも行ってきましたよ~。
「いらっしゃいませ~。どうぞ、こちらでおくつろぎください。」と案内されたのは、森の空き地。
いつもはシーソーとして遊んでいるという、丸太に乗った板の上に座って待つこと、しばし。

こんなに素敵な、特別メニューをいただきました(^-^)。
e0147092_12222281.jpg

「お花は、こちらの裏庭に育っているものです。」
「こちらのカップのお茶は、ヒノキのジュースです。どうぞ、香りをお楽しみください♪」 
小学生にして、この感性。 ・・・素敵。 素敵すぎますよ、姫たち。

そして、周りを駆け回ってる小さな殿たちの、これまた元気なことといったら!
開催場所の『くぬぎの杜』一帯は「平地よりも気温が2、3度低いんじゃない?」ってほど冷え込んでたのに・・・
寒さに弱い私が凍える中、なんと!半そで半ズボンの小さな殿さまもいたんですからー! 
さすがの野生児みずぽんも・・・彼らのパワーにはかないませんでした(笑)。

「隠れ家カフェだけど・・・・あまりにも素敵だから、他の方にもお知らせしていいかしら?」
「よろしいですよ~。では、特別なケーキも作っておきますね!」

かくして届いた、まるでノエルケーキのような・・・ヒノキの削りぶしケーキ(笑)。
e0147092_12241713.jpg

「あまりにも素敵なので・・・森の妖精さん達にも食べていただきましょうか。
 残りをここに置いて帰っても、いいかしら?」 と、私が言えば・・・
「いいアイデアですね。 自然に返してあげましょう。」 と、これまた素敵なお返事が。

自然豊かな環境の中で、大人も子どもも夢中になって、泥まみれになって。
久しぶりに参加させてもらった空間だったけれど・・・やっぱり、とても心地のよい場所でした。

年が明けたら、また、あの森のカフェに遊びに行こうっと(^-^)。


循環型たてもの研究塾 ホームページはこちら
家創り塾ブログは、こちら
同時開催の、農のある暮らしのデザイン塾ブログは、こちら
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-27 12:22

要、トキメキ。

4年振りに眼鏡を新調(=^▽^=)。
裸眼で0.02。乱視も結構強いという私の両目。
眼鏡1つを買うのにも大きな出費、かなりの覚悟が要る。

最近、目の中に異物(コンタクト)を入れることに疲れてきちゃって...
(この時点でオバサンが入ってきたのかな...苦笑)。

春先の花粉症の時期を前に、コンタクトなしでの生活にチャレンジしてみたく...
今回のフレームは、これまでで一番の冒険カラー♪

高価なレンズを入れても、この視力だとやっぱり両目は小さくみえちゃうけれど。
新しい眼鏡で視界も良好!!仕上がりは年明けって聞いていたけれど...
予定より早く、クリスマスに届いた。プレゼントみたいで嬉しかったなぁ〜♪



ただ...。


客観視してみようと、カメラで自分の姿を撮ってみて...


...(・_・)エッ....?


........( ̄○ ̄;)エエッ!?


............(((゜д゜;))) マジ、ですか??



.....わたし.....いつのまにやら....


こんなにも...老け込んでたのーーー( ̄□ ̄;)!!

やばい。
瞳に輝きが、ないぞ。
怠惰な生活がモロ、顔に出てるぞ。

おニュー眼鏡への喜びよりも...あまりにも締まりのない自分の顔に...
がっつり、凹みまくり。

「何かの間違いじゃない?」
「カメラの機嫌が、たまたま悪かったんじゃない?」

そんなと独り言をいいながら、何枚か撮ってみたけれど(傍目には...まるでナルシストな女)。
結果は、やっぱり同じ。ってか、当たり前だろ自分!


そんな私の横で、オット様が...ポツリ。

「やっと気づいたか。」



夫「少しは、磨け。出会った頃の原型がほとんど残っとらんぞ。」
嫁「嫁が綺麗すぎたら心配が増えるやん?四十路入りしたあなたとのバランスよー。」
...いつも、こんな感じでポジティブ街道まっしぐらだったけれど...。


ダンナさま、スミマセンでした.....o(_ _*)o.....。
へぃ、ついに、我が現実を知ってしまいました。。


「オット様さぁ。たまには『きれいだね』ぐらい言おう!
タダで嫁を美しくできる最高の方法やのに...」
...だなんて、美に対していつも他力本願な私に...
いよいよ、現実的なツケが回ってきたようです(汗)。




...かくして、眼鏡を新調したおかげで、自分の姿に気づいてしまったのでした(苦笑)。

よし。2010年の目標だ。
『トキメこう、私(笑)』


....ちょっと、そこのあなた!
「みずぽん、どうせまた三日坊主やで。」とか、
「美の追求とか、アンタ続けたためしがないし(笑)」とか言わないの〜!


ま、基本は野生児だけどさ。
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-26 08:54

お掃除、小ネタ。

e0147092_21561026.jpg

e0147092_21561064.jpg


きっと、既にご存知の方も多い小ネタですがf^_^;。

1、針金ハンガーをビヨーンと、縦長に伸ばします。
(持ち手として、フック部分に不要な布などを輪ゴムで巻きつけます。)

2、古いストッキングを切って、1と一緒にストックしておきます。

●2を1に被せれば、冷蔵庫下やタンス下など、なんと!隙間0.5センチまで使えます。
笑ってしまうほど、隙間の埃がごっそり取れますよ(=^▽^=)。

●使う前にちょっと摩擦して静電気を起こしておくのがコツです。
埃がコロンコロンと、みの虫みたいに固まるので、モップよりも扱いが楽です(^-^)/。
取れた埃はストッキングごとひっくり返して捨てられます。

●網戸の埃も、軍手などにストッキングを被せて両面から挟みこめば、スッキリ!

●これをやってから拭き掃除をすれば、雑巾を洗う回数もグンと減ります。

●水気を嫌うような家電の埃も、私はこれで楽〜に取ってます。


換気に気をつけていても、冬場はどうしても密閉度が高くなりますよね...
年末のお掃除。家具を動かしてまでは(^o^;)って方にもオススメです。
隅っこの埃がお部屋全体を舞う前に...電力不要な...いや、
静電気なだけに「自家発電」な(?)この方法。

よかったら、お試しくださいませ〜('-^*)/♪
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-25 21:56

誕生色

友達が『西森かず代監修・幸福の色彩気学』というものを教えてくれました。
このサイトによると、1年365日にそれぞれの「色」があって、
自分の生まれた年・月・日・曜日の色が「誕生色」になるんだそうです。
e0147092_8302474.jpg

さっそく自分の「誕生色」を調べてみたら・・・という結果でした。
以下、『西森かず代監修・幸福の色彩気学』サイトより引用。
太字は私が気に入った部分です(笑)。

【 青 】

●冷静な判断力と不屈の精神を持っている。
●大器晩成型の人間。
●運気に波乱が生じやすい。
●経営センス抜群。
●モラル・ポリシーを大切にします。

「天空」と「海」の色のイメージ
澄み切った空の色(宇宙のひろがり)
深い海の静けさ(心が落ち着く)
全ての生き物が芽を吹き出すときの色
自由な発想が出来る。ぶっきらぼうで言葉を飾らない。
運気に波乱が生じやすい。いつも楽天的に暮らしたい
水のように流れたいという欲求を秘めている
宝石では、アクアマリン(聡明)


 ・・・ふむふむ。確かに、青にはいつも魅せられていますなぁ。
  空のあお、海のあお。 澄んだ状態も、塗り絵とかだと青を使ったりしますね。


【 茶 】
●機転は利かないが責任感は強い。
●世渡り上手。
●財運、人運に恵まれている。
●器用な人。
●頼りになる頼もしい人柄。
●多芸、多趣味である。

山の木々が綿色に輝いたときの最後の色
完成された大人(アダルト)の色
物事をがっちり受け取る度量がある(「私に任せなさい」が口癖)
財布の茶色は絶対に放漫となりダメ
財運、人材、金運に恵まれる〈かき集める運命がある)(生保、証券会社)
貧血に気を付けること(キノコ、レバー、番茶)
農業、園芸など自然界と密接な仕事がよい
宝石では、猫目石(堅実)


 ・・・ふむふむふむ。茶色はここ数年とくに、日々の暮らしに欠かせないかも。
 茶・・・「土の色」「木々の幹の色」。

 「土」に魅せられているのも、納得だわ(笑)。




 みなさんの「誕生色」は、何色ですか?
[PR]
by mizzypon | 2009-11-29 10:11

植物の香り

最近は、ほぼ毎日のようにティートゥリーのアロマを焚いています。

ティートゥリーの主な産地は、私の大好きなオーストラリア。
コアラの食べ物として有名なユーカリと同じ、フトモモ科の木です。
インフルエンザをはじめとする各種感染症に効くと言われています。
(新型インフルエンザのウイルスに効果があるかどうかは知りませんが)

独特の香りなので、最初は家族も少々違和感を覚えたみたいですが...
毎日焚いていたら鼻が慣れてきたようで、何も言わなくなりました(笑)。
e0147092_179496.jpg

写真は『アロマテラピーLESSON(主婦の友社)』という本の一部です。
十年ほど前...心身ともに極度に弱まっていた私に、友人が送ってくれました。
「精神疲労や不眠に効くそうだから、よかったら使ってみてね」と、
ベルガモット(ミカン科)のエッセンシャルオイルが添えられていました。

今でこそ、アロマの力は日本でも着実に認められつつありますが...
十年前の私には、実はあまり興味のわかない贈り物でした。

ベルガモットは、爽やかな柑橘系の香りです。
通常なら2、3滴を垂らせば充分に香るはずなのに...
あの頃の私は10滴を垂らしても、その香りをあまり感じられませんでした。
精神が極度な疲労状態にあったのだということを、あとになって知りました。
人間...あまりにも疲れると、嗅覚もあれほど鈍ってしまうんですね。



毎日、何気にたいているアロマオイルですが、ふと...あの頃のことを思い出し
「あぁ、この香りが分かるって...ありがたいなぁ」と、健康な自分に嬉しくなります。


そして、友人にもらったアロマテラピー本は
今や、お気に入りの一冊となりました。
アロマに関する情報よりも、挿し絵ばかりを眺めていますが(笑)。
絵が忠実で上品、植物図鑑みたいで好きなんです。

今朝、久しぶりにこの本を開いていて...「カンファー」が目に留まりました。
e0147092_179436.jpg

カンファーとは、和名で「樟脳(しょうのう)」のこと。
楠木からとれるエッセンスです。

クスノキ。3日前には「三樹めぐりウォーキング」に参加したばかりです。
三千年を生き抜いてきた、長寿の大楠さんに想いを馳せつつ...。

クスノキは「樟脳」という形で皆に知られながら、
古来から、ご先祖さまの健康や衣類をも守ってくれていたんだなぁ〜。
そして、西洋医学の世界でも、その力は認められていたんだなぁ〜。


アロマにまつわるエトセトラ。

自然界が持つ力って、無限大だわー。
その中に、私たち人間も生かされているんですねo(^-^)o。


ちなみに...自分が一番落ち着くのは...茶香炉の香りです(笑)。
これも...アロマテラピー?よね?
[PR]
by Mizzypon | 2009-11-18 17:09

「地球グループ のびのび組 の コアラ」

エキサイトの動物系占い。私はこんな人間だそうです。

e0147092_9371961.jpg


■基本性格
いつもありのままの自分でいる、飾り気のない印象を与える人。
芯は強く、負けず嫌いの面を持つ。
義理人情に厚い親分肌で、心の中では常にトップを狙っている。
新しモノ好きで好奇心旺盛だが、長続きしない場合も。

 ●男性の傾向
 男性は、人生にロマンを求めながら、音楽・文芸方面で才能が開化する兆しがある。
 ●女性の傾向
 女性は、結婚後は、夫のために家を守り、夫婦そろって働きたいほう。

■ 性格パターン
【コアラ】ボーっとするのが大好きさ!夢(ロマン)と現実のバランスをとる生き方
・ボーッとする時間が必要
・夢(ロマン)と現実のバランスをとる生き方
・常に最悪のケースを考えて行動する

■ 行動パターン
【地球グループ】デキル人と思われたい
・自分の城を築きたいと考え、自分のペースを貫きたい人です。
・夢を大事にし、コストパフォーマンスを大切にします。

■ 感覚パターン
【のびのび組】自然でいうと「赤い太陽」!楽しいハートを持つ人です。
・華やかで美しいものを好む明朗快活型。
・自分の気持ちに忠実でウソがつけないので、興味や関心が刺激されると抜群の行動力を発揮します。
・お天気屋の面もありますが、時代の先端を常に意識しています。



・・・・私をご存知のみなさん。 どうですかね?当たってます?

トップなんかねらってないし、華やかなものは得意ではないけれど(笑)。
好奇心旺盛だとか、お天気屋だとか。 なかなか見てくれてます、この動物系占いさん。



こちら・・・、時代の先端を意識した結果です。



 あなたの笑顔が見たいから 今日もやります どこまでも
[PR]
by Mizzypon | 2009-10-26 09:37

今日の、そよ風。

e0147092_9314563.jpg


秋の風が心地よい朝。
そよぐカーテンの波に、ふと思う。

どんなに眺め続けてみても、きっと、全く同じ波の形は二度と表れない。

人間の力を結集してみても、
雲の形や空の状態は、2回として同じ状態にすることはできないんだろうな。


コピー&ペーストで、なんでもかんでもクローン化できる時代だけど。
自然界が生み出すものの数々は・・・
その一瞬いっしゅんの、あるがままが、何よりも美しいんだろうな。

目に映るものの、ふとした一瞬を「美しいな」と感じられる。
そんな暮らしをしていたい、と思う。

そんなことを感じた、澄んだ秋空の今朝でした。

[PR]
by mizzypon | 2009-10-21 09:42

約1日、そして進んだ距離は?

嫁にはほとんどメールなどしない、わがオット様。
しかし今日は・・・時報のごとく、私の携帯電話にメール受信があった。

08:07「みどりさんは20分ほど遅れております。」

09:25「みどりさんも、ついにあきらめたようですわ。これから先には進みたくないって。」

09:45「カクテイくんは『何のこれしき!』と気合いが入ってますので、俺もいきます。」


 ・・・ちょっと、アンタっ! 
   何ばシレーっと女ん名前ば出してきよっとね!!
   今日は仕事じゃなかったとね!?!?
   しかも、何ね? アンタ今、三角関係になっとっとね??


 
          (中略)  

16:05「みどりさんは、大町駅で寝てしまいました。」


e0147092_1910477.jpg


みなさん、心配ご無用よ(笑)。

今日のオット様は7時台の特急に乗って、福岡へ向かっていたのだけれど・・・
この豪雨で電車がストップ。 結局は一日の大半を列車の中と駅のホームで過ごしたらしい。

というわけで「みどりさん」とは、JR特急みどりのこと。 ご安心を。

「迎えに行こうか?」と、何度も言ってみたけれど・・・
基本、列車をこよなく愛するオット様。 かつては駅員さんを夢見ていただけあって・・・
こういう場面でも、すべてを見届けないと気がすまないらしい(ひやかし、ではないですよ)。

かくして、鳥栖駅まで行ったものの、結局は大町駅まで戻ったところで足止め約3時間。


そうこうするうちに携帯電話の充電が切れかけたらしく・・・・
夕方になり、さすがに痺れをきらしたのか・・・
「迎えに来てほしい」らしき信号が、公衆電話から入った。


しかしながら・・こちらも、途中の道路情報がイマイチ分からず。
通過地点にお住まいの方々数人にお電話を入れて、経路を確認。
そして、夕方6時過ぎにいったん自宅を出た。


 しかーし。


結局、わたしは途中でUターンして帰ってきた。
「今から代行バスが出るらしいから、そっちに乗ります」だってさ。

でも、よくよく聞けばそのバスはようやく有田を出たばかり。
・・・私の迎えのほうが、絶対に早く着くやんかー。 

やれやれ。 少しでも、はよ帰ってきたいって思うのが普通だろうに・・・。




えっ?  家庭に帰りたくないんじゃないかって??


・・・ええ、ええ。 
確かに我が家の本棚には、この本がひっそりと置いてありますが、何か?

e0147092_19344515.jpg


妻害対策危機管理マニュ・あれ!?日記は、こちら。


どこまでも、どんな境遇でも。
自分の危険回避能力(?)を高めるべく、その場その時を楽しもうと努めるオット様なのだった。

そう言いつつも、天地人には絶対に間に合いたかったらしく・・
20時の3分前には帰宅。 こんなふうに自分の予定をちゃんとこなしてゆくのが・・
我がオット様ながら、なんともすごい人だなぁと思う。



冗談さておき、天災の爪あとが物凄い。
こんなふうに笑っていられる我が家・・・どんなに幸せなことか。

今日は一日中、ウェザーニュースチャンネルをつけっぱなしにしていた。
時折流れる臨時ニュースで、各地のすさまじい状況を見るにつけ・・・

人間って、「自然」の前に立ってはこんなにも無力なものなのか、と。
だからこそこういう時ばかりでなく、常日頃から「自然」と向き合う姿勢が大切なのだ、と。


被災者の方々の心中をお察しすれば、こんな冗談めいたブログを書いている場合ではない。

けれど、ほんの少しでも元気になってくだされば・・と心から願いつつ。

[PR]
by mizzypon | 2009-07-26 21:18