タグ:感謝 ( 9 ) タグの人気記事

仲間に、勇気づけられる。

今日は、楽しみにしていた「ヲトメの会」。
いつも通りのポットラックパーティーで、美味しい料理が色々と揃いました♪
e0147092_21513396.jpg

海外ルーマニアで日本語教師をしているTちゃんが一時帰国し、彼女の話に興味津々。
元旦に入籍したばかりの新妻Eちゃんの話に、初心にかえって学ばせてもらった気持ち。
妹のように慕っているAちゃんにも、お料理の技から旅の新ネタまで、色々と楽しませてもらい。
関心事の幅広いSちゃんには、そのトークぶりにもいっぱい笑わせてもらいました。

いろんな形で、笑顔を貰って、元気を貰って。
そして明日からの活力を貰って、時には勇気までもを貰って。

お腹も満足、ココロも満足。
やっぱり、仲間っていいもんだなぁ~(^-^)♪
[PR]
by mizzypon | 2010-01-05 22:04

ことばに、勇気づけられる。

我が家にある、2つの日めくりカレンダー。
いつも不思議なくらいに、その日その時の「わたし」に必要なことばが書かれている。
ま、自分の気の持ちようなんだろうけどね(笑)。
e0147092_20585263.jpg

本日「五日」に書かれている言葉は・・・

『何事にも感謝をあらわさなければならない。
 感謝の表現があるところには どんな境遇でも陽がさしてくる。』

・・・そうですなぁ。 今日も「ありがとう」がいっぱいな一日でした。感謝(^-^)。

『【不可能】とは、やれなかったことではなく、やらなかったことである。』
・・・ふむふむ。 よーし!! 目標にむかって、私もやるぞー☆
[PR]
by mizzypon | 2010-01-05 21:50

クリスマスイブだったけど(笑)

クリスマスとは無縁な我が家。
付き合って最初のクリスマスも、ちゃんこ鍋屋に行ったぐらいで。
だけど、やっぱケーキぐらいは食べたくなった・・・
e0147092_1018472.jpg

お店に行ったら、お財布の残高では足りず(苦笑)。とほほ。
イベント商戦に乗っかるのが大嫌いな夫に無理を言って、帰りに寄って来てもらう。

戴き物の、タラバガニ。 皿から、はみ出ちまうほど元気なやつ。
e0147092_10221075.jpg
このご時勢に、こんな贅沢品。ありがたい限りばい。
冬の味覚、牡蠣とともに。 昨夜は海産物たっぷりの夕飯でした。

そしてケーキの時間。
クリスマスムードぐらい作ってみようかと、キャンドルナイト。
e0147092_10213289.jpg

しかーし! 灯した傍から、夫が言う。
「暗か!煙か! はよ写せコラ。ロウソクん溶くっやっか!」
・・・オットよ。世の中は、クリスマスぜよ。

でも、そんなアナタに惚れてしまったのは、この私です(笑)。
「ごちそうさま」の代わりに、「次は年越しソバやな!」 ・・・そうですね、ダンナさま。
これが我が家の、年の瀬です。
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-25 10:16

植物の香り

最近は、ほぼ毎日のようにティートゥリーのアロマを焚いています。

ティートゥリーの主な産地は、私の大好きなオーストラリア。
コアラの食べ物として有名なユーカリと同じ、フトモモ科の木です。
インフルエンザをはじめとする各種感染症に効くと言われています。
(新型インフルエンザのウイルスに効果があるかどうかは知りませんが)

独特の香りなので、最初は家族も少々違和感を覚えたみたいですが...
毎日焚いていたら鼻が慣れてきたようで、何も言わなくなりました(笑)。
e0147092_179496.jpg

写真は『アロマテラピーLESSON(主婦の友社)』という本の一部です。
十年ほど前...心身ともに極度に弱まっていた私に、友人が送ってくれました。
「精神疲労や不眠に効くそうだから、よかったら使ってみてね」と、
ベルガモット(ミカン科)のエッセンシャルオイルが添えられていました。

今でこそ、アロマの力は日本でも着実に認められつつありますが...
十年前の私には、実はあまり興味のわかない贈り物でした。

ベルガモットは、爽やかな柑橘系の香りです。
通常なら2、3滴を垂らせば充分に香るはずなのに...
あの頃の私は10滴を垂らしても、その香りをあまり感じられませんでした。
精神が極度な疲労状態にあったのだということを、あとになって知りました。
人間...あまりにも疲れると、嗅覚もあれほど鈍ってしまうんですね。



毎日、何気にたいているアロマオイルですが、ふと...あの頃のことを思い出し
「あぁ、この香りが分かるって...ありがたいなぁ」と、健康な自分に嬉しくなります。


そして、友人にもらったアロマテラピー本は
今や、お気に入りの一冊となりました。
アロマに関する情報よりも、挿し絵ばかりを眺めていますが(笑)。
絵が忠実で上品、植物図鑑みたいで好きなんです。

今朝、久しぶりにこの本を開いていて...「カンファー」が目に留まりました。
e0147092_179436.jpg

カンファーとは、和名で「樟脳(しょうのう)」のこと。
楠木からとれるエッセンスです。

クスノキ。3日前には「三樹めぐりウォーキング」に参加したばかりです。
三千年を生き抜いてきた、長寿の大楠さんに想いを馳せつつ...。

クスノキは「樟脳」という形で皆に知られながら、
古来から、ご先祖さまの健康や衣類をも守ってくれていたんだなぁ〜。
そして、西洋医学の世界でも、その力は認められていたんだなぁ〜。


アロマにまつわるエトセトラ。

自然界が持つ力って、無限大だわー。
その中に、私たち人間も生かされているんですねo(^-^)o。


ちなみに...自分が一番落ち着くのは...茶香炉の香りです(笑)。
これも...アロマテラピー?よね?
[PR]
by Mizzypon | 2009-11-18 17:09

Mission, Passion and Tension !

e0147092_9534312.jpg

Two roads, in front of me.
Which, I wanna go to?
Which, I should walk on?

Both, my roads.
Each, my road.
And what I do is, to choose the one.

The way I choose, the way I go.
The way I decide, the way I live by.
e0147092_9535550.jpg

結局は、自分が決めている。

「二回しか、食べられない。」 「二回も、食べられる。」 
同じものを見て、どう受け取るか。

自分が選んだ道を、自分で正解にしていくこと。

点を、線に。 一つ一つの感謝を、つなげてゆく。

相手の大切なものを大切にすることで、自分が大切にされる。

本気の人には、助けがやってくる。

一枚一枚の言葉を、積み上げること。 「ありがとう」と、ともに。

「夢を叶えるために 今、あなたができること」
e0147092_954652.jpg

会場に向かって「ピース!」とかっていう一枚ではないですよ(笑)。
偶然撮れた、笑顔の一枚です。 素敵です。

坂本 達 さんの講演会。
ストンと心に入ってくるお話でした。
世界を巡ってきた方々のお話は、これまでも何度か聞かせていただいたけれど・・・
私にとっては今回のお話が一番、ストレートに気持ちよく心に響きました。

達さん。
講演会が始まる寸前まで、入り口で迎えてくださいました。
「来てくださって、ありがとう!」・・あまりの自然体に、スタッフの方かと思ったほどです(汗)。

達さん。
講演の始まりにも、講演の間にも、講演の終わりにも。
何度となく、今回の開催に携わったスタッフの皆さんへの感謝を述べられました。

達さん。
「ありがとう」が持つ力を、身をもって体験されているのですね。
そして今日いちにちも、「ありがとう」という気持ちで生きておられるのですね。



達さん。
こういう変な人には、やっぱり変な仲間が寄ってくる(笑)。 
旅峰さんの笑顔も、とっても素敵でした。合言葉は「くるくるきょー!」 



ほくほくしたような気持ちで、会場を出たら・・・
e0147092_9542125.jpg


今日も素敵なご縁に感謝(^-^)♪の一日でした。
[PR]
by mizzypon | 2009-11-03 23:38

見えていても、見えていなくても。

e0147092_10315459.jpg


あなたは
輝いていらっしゃる。

あなたは
闇夜をやさしく照らし続けてくださっている。


新しい朝を迎えることができました。
ありがとうございます。

[PR]
by Mizzypon | 2009-10-28 10:31

イヌタデ、イノシシ、イッケンラクチャク。

『イヌタデ(犬蓼、Polygonum longisetum あるいは Persicaria longiseta)』

e0147092_852634.jpg
  

『 タデ科の一年草。道ばたに普通な雑草である。
 茎の基部は横に這い、多く枝分かれして小さな集団を作る。茎の先はやや立ち、
 高さは20-50cm。葉は楕円形。秋に茎の先端から穂を出し、花を密につける。
 花よりも、その後に見られる真っ赤な果実が目立つ。果実そのものは黒っぽい色
 であるが、その外側に赤い萼をかぶっているので、このように見えるものである。

 赤い小さな果実を赤飯に見立て、アカマンマとも呼ばれる。雑草ではあるが、
 非常に美しく、画材などとして使われることもある。名前はヤナギタデに対し、
 葉に辛味がなくて役に立たないために「イヌタデ」と名付けられた。』
 
                        ~ 植物名・解説 ともにWikipediaより ~


昨日、武雄よかとこブログにアップした雑草です。
名前が分からずにいたところ、コメント欄にお返事をいただきました。
調べてみたらWikiの中には「赤飯に見立て、アカマンマとも呼ばれる」とも。
偶然にも昨日は、地元のおくんちがあっていて、我が家の晩ご飯にもお赤飯が♪
このタイミングに嬉しくなったので・・・お礼かたがた、拡大写真をこちらにアップ☆
bonitaさん、ありがとうございました~♪♪

さて、例の「イノシシ車」の その後、ですが・・・(苦笑)。
 昨日の午後、馴染みの車屋さんに見て(診て?観て?看て??)もらいました。
結果・・バンパーだけでなく、ラジエーター部(?)まで破損しておりました・・・。
修理には1週間から10日ぐらい?修理代はどうやら、軽く10万は超える模様。 

   ヒーーーーーッ!!

でも幸い、対物保険で全額まかなってもらえることになりました。 やったー☆
保険の更新時には「そこまでする必要あるかなぁ・・」と、かなり悩みましたが・・・
田舎って、こちらがどれだけ安全運転を心がけていても・・・
ナニガオコルカ ワカラナーイ。 お兄さんの言葉を聞いておいてヨカッタ~ (^-^)♪♪

今週は、転んでズボンをやぶいたり、イノシシに遭遇したり。
ほかにも小さいことがちょっと重なって・・・どうやら、そういう一週間のようです(苦笑)。
けれど、自分が加害者になった、とか、身体に大きな傷を負ったとかじゃないからね。 


それに・・・。イノシシ記事のおかげで、今朝はオモローなお見舞いメールを頂きました。

「・・・ブログで・・・ みずぽんさんがイノシシにぶつかって、車が破損!? ・・・」


 ・・・・・ ん? ・・・・・


「・・・ブログで・・・
みずぽんさんイノシシぶつかって、
車が破損!? ・・・」


 ・・・・・  ・・・ あっはっはー! 
 
朝から、大爆笑しましたよ~。いくら私が、猪突猛進な性分だからって・・・ 
ワタクシ自らイノシシめがけて突進するなんてこたぁ、ございません。
おかしくって、笑ってシマウマー。 イノシシなのに、ヒッヒッヒーン。

けれど、ご本人にしてみれば私のことを心配して、慌ててメールをくださったこと。
こういう思いやりのお心が、とっても嬉しかったです。
(しかも、天然ボケで笑わせてくださって・・・うふふ)
[PR]
by mizzypon | 2008-10-24 10:11

サプライズ(追記編集)

e0147092_9442483.jpg


そろそろ、大きな雷がドカンと落ちるかもなぁ。。
昨夜はそんな気持ちで、おそるおそる我が家の玄関を開けた。
10時40分を過ぎた頃だったと思う。


このところ、私の帰宅はいつもオット様より遅い。
帰宅しても、ご飯を食べたらすぐに自宅残業に向かう。
しかも稼ぎにはならないものばかり。

無償であっても自分がやりがいを強く感じているなら、それでいいと思う。
けれど、それで家庭に負担がかかるようであってはならない。
まして自分自身が、それを重荷に感じ始めているならば、
それは何かを、どこかを改善して軌道修正すべき状況だと思う。

そして今まさに、自分にはこの軌道修正が必要だと感じている。
ボランティアが、もはやボランティアの域をとうに超えている状態だから。
家族や、自分が本当に大切な人たちへのしわ寄せが増加しているのが明らかだから。

けれど、この軌道修正は他人がやってくれるものではない。
選択するもしないもやっぱり自分なのであって、この状態のまま不平不満を言い続けるのか、
ここを軌道修正するために動くか否かも、結局は、自分自身の姿勢にかかってくる。 

己を抑えてまで「いい人」を演じる必要はないし、
かといって愚痴っている時間は、それこそもったいない。

よって、未来の旅クラブで、この軌道修正のノウハウを勉強中。
すぐに結果が出せるような簡単な話ではないにせよ、物事の見方を変えるだけで、
まずは自分の気持ちがグンと楽になる。
e0147092_12244430.jpg

とかなんとかいいつつも、やっぱり気になるのは目の前の生活のこと。
昨夜は本当におそるおそる、扉を開けた。


いろんな活動にまたがって、あちらこちらに顔を出す私。
「色んな事に精力的で素敵ね」と多くの方々が言ってくださるが、
オット様の理解があるからこそ、これだけの事ができている。
私がオットの立場なら・・・もうとっくに堪忍袋の帯が切れて、雷を落としてると思う。

彼の懐の広さに感謝するばかりだ。

だけどやっぱり、晩ご飯ぐらいは一緒に食べたい。
作り置きした物を一人で食べてもらうんじゃなく、
できたてホカホカのご飯を一緒に食べたい。

はじめに家庭ありき、が私の理想であるはずなのに
最近は一緒に晩ご飯を食べられる日がなかなかない。
しかもあたり前の家事を、ちょっと怠りがちだったりする。

同じ家に暮らしているのに、ゆっくりと二人で話をする時間もなかなか持てず・・・
しかもその理由のほとんどが、私の無償ボランティアってところに原因があって・・・
そんなこんなで、我が家もさすがにちょっと雲行きが怪しくなってきていた。
オット様の雷がいつ落ちてもおかしくない状態だった。


なのに、そんななか・・・

玄関の先で私を待ってくれていたのは
冷蔵庫に冷やされた、おいしいプリンとフルーツのケーキ。
オット様が、買ってきてくれていた。何の前ぶれもなく。


e0147092_12262954.jpg
気持ちが張り詰めていたわけじゃない。
けれど予想外のことに、泣いてしまった。
「泣くなら食うな」と言われてしまったから
泣き笑いしながらいただいた。
とっても、とってもおいしかった。

驚きと感謝で、嬉し涙がでたんだ。


今夜は一週間ぶりに2人揃って夕飯。
次に揃うのは、これまた一週間後。
実家の父が
「旦那のこと、大事にせんばいかんぞ」と
義理の息子を気遣う気持ちもよくわかる。

ゴロゴロと昼寝していたい気分だが、
陽気なBGMで家事を楽しもう!
今夜は時間をかけて、
とびっきり美味しいものを作ろう!




そんな私のオット様、今日は爽やかな秋空の下で
ソフトボールに燃えておられます。


ストラーーーイク!!


 武雄よかとこブログ、久しぶりにアップしましたよ (^-^)♪ どうぞ、お立ち寄りくださいませ~。
[PR]
by Mizzypon | 2008-10-18 09:44

「ありがとう」

「君って、いつも『ありがとう』って言うね。
メールでも電話でも。けど、そんなに言われてもさ..。
何に対して言ってんの?」って、言う人がいた。
e0147092_20552854.jpg
ありがとう、って思ったから
「ありがとう」って、言ったんだ。

「ありがとう」って、言いたかったんだ。
それだけなんだ。

でも、なんだかちょっぴり言いづらくなったから
「ありが10匹」に、しといた。(笑)
次は「ありガトーショコラ」にしとくか。
e0147092_20552833.jpg

ありがとう、有り難う、有り難し。
仏教のことばに由来しているのだそうね。

有ること難し。
人間としてこの世に生まれてくるのはとても稀。
だからこそ「ありがとう」なんだって。
ありがとうを忘れた人生じゃ、ちょっと寂しい。
今日も、この一日に「ありがとうございます」。

こちらは、北方町の工房わらべ。
e0147092_20552855.jpg
宮原さんはいつも「ようこそお越しくださいました」
そして「ありがとうございます」と、何度もおっしゃる。
この感謝のお心が、宮原さんの生き様そのもの。
[PR]
by Mizzypon | 2008-09-21 20:55