タグ:催し物 ( 15 ) タグの人気記事

『傾聴 & 防災』 寺子屋

4/2(土)に行われた、チャリティーフリマ&まちあるき。
わたしもフリマのほうに参加させていただきました。

フリマに出した物品は、自分の持ち物のほか、友人たちから提供してもらったもの。
「被災者支援として、売上を寄付に充てさせてもらうから」という声掛けに、
何人もの友人が物品を無償提供してくれました。 とても、ありがたかったです。

e0147092_1624422.jpg


売上の一部は、主催窓口であるONE LOVE TAKEOへ。
そして残りは全額、被災地NGO協働センターへ。

当日、会場にてお客さまと交わした言葉の数々も。
チャリティースタッフとして集った人たちと交わした、言葉の数々も。
つながってる。本当に、そう感じた一日でした。


 ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

今日で、震災から一か月となりました。

自分には、いったい何ができるんだろう・・。
そう・・いくら考えてみても、自分にできることのちっぽけさに、情けなくなります。
でも、そのちっぽけさも・・・集って、つながっていくことで、大きな支援の力になるはず。

今度の日曜日に、被災者のかたがたのココロに寄り添うすべを学びます。

e0147092_167866.jpg


痛みを、分かち合うこと。
心に、そっと寄り添うこと。
できることから、少しずつ。一つずつ。

そして、自分自身の備えについても、今この時にきちんと学んでおきたい。
そう思います。


4月17日(日) 14:00~17:00 北方公民館(武雄市北方町大崎2217)にて

14:00~15:00 『寄り添うってどんなこと? 傾聴、はじめの一歩』
15:15~17:00 『備えるって、どんなこと? あんしんの種』

今回の震災に関してだけではなく、
あなたの大切な人の心に寄り添うためにも・・・
心のケアが求められる、この時代に是非、聴いておきたい内容です。

申込み、現在も受付中です。
こちらのフォームからどうぞ。

e0147092_168981.jpg

[PR]
by mizzypon | 2011-04-11 16:31

囲炉裏再生と自然くらしのデザイン

今日は、これ!すごく楽しみです♪♪♪
e0147092_9123650.jpg

日時:2月27日(土) 午後1時開場 1時半 開演
会場:武雄市文化会館    ミーティングホール

■プログラム
13:00~  開場
13:35~14:10 
        活動報告・ 山田信行  (NPO法人循環型たてもの研究塾理事長)
       『地産地建とわたしたちの活動』           
14:15~15:45  
        講演:大内正伸氏
       『囲炉裏再生と自然くらしのデザイン』
15:45~  質疑応答
16:00   閉会

■参加費 500円

e0147092_912487.jpg


去年の冬は、SAKANアートに魅せられまくってたなぁ。
佐賀市村岡屋ギャラリーでの「地産地建のくらし方展」に参加させてもらってから、早一年。
ちょっとずつだけど、本当にちょっとずつだけど、
自分の中の何かが動いているのが分かる。


今日も、妄想街道まっしぐら。 楽しい一日になりそうです♪
[PR]
by mizzypon | 2010-02-27 09:26

三樹めぐりウォーキング

昨日は武雄中央ライオンズさん主催の「三樹めぐりウォーキング」に参加しました。
といっても、今回わたしは歩かずに休憩地点や昼食場所にて、歩いてこられた方々をお出迎え☆

寒い一日でしたね~。毛糸の帽子を被っていましたが、じっとしてたら背中が丸まってしまう感じ。
けれども歩かれた方々は「ぽかぽか暖まってきたよ~」と、皆さんイイ笑顔でした♪
ときおり太陽の光もさしてきて、12キロのウォーキングにはちょうどいい日和だったかもネ☆

今回のゴール地点は、塚崎の大楠さんと武雄の大楠さんにほど近い、武雄市文化会館の中庭。
地産地消にこだわった長寿弁当に舌鼓をうちながら、北村尚志さんの歌声に聞き惚れました。
e0147092_14122789.jpg
↑地元食材がふんだんに使われていて、胃にも目にも優しい品目が揃っていましたよ♪♪

文化会館の中庭にも大楠さんが。その下で歌ってくださった北村尚志さん。
20代前半の頃から十数年のファンですが、最近の北村さんの・・想いというか、心意気というか。
ますます、大好きです! ・・・うふふー、言っちゃったー♪ 
e0147092_14125767.jpg
偶然の必然のようなご縁でここに集った皆さんと一緒に、地球や環境のことを思い、
大楠さんに想いを馳せることができてとてもうれしい一日でした。ありがとうございました♪


そしてなによりもウォーキングに参加された皆さん。
12キロを歩いてこられた時のお顔が、とても清々しかったです。
「どっと歩き疲れた~」というよりも、「久しぶりに気持ちよく歩いた~」とった感じで。

それぞれに、どんな発見をなさったのでしょうね。
大楠さんを前に、どんな想いを馳せてこられたことでしょう。
そして、今日は筋肉痛にはなっておられないかしら?(笑)

私もまた、時間を作ってゆっくりと、三本の大楠さんに会いに行こうと思いました。


休憩の淀姫神社で、お一人ずつに手渡された三樹のおはぎには・・・
おはぎを作られたEさんからのメッセージが、一つひとつ丁寧に添えられていました。
e0147092_1412992.jpg
こんな心配りが・・・本当に嬉しかったです。

地元産の黒米・赤米・みどり米を使った、胃にやさしいおはぎに、気持ちもほっこりと。
e0147092_14185256.jpg
帰り道に拾った紅葉楓の葉に、感謝の言葉を添えてみました


昨日は、ところどころで去年の武雄三樹まいりのことを思い出していました。
早いものですね、あれから一年が経ちました。

 ※三樹まいりとは・・・
  今回ご紹介している、武雄市内にそびえる三本の大楠さんに会いに行きます。  
  樹齢三千年の長寿にあやかり、歩きながら、そして大楠さんを仰ぎ見ながら、
  人生の長寿・人類の長寿・地球の長寿を祈ります。


楠木を目指して黙々と歩いたり、ときには道草してみたり。 
自分自身や自然とゆっくり向かい合う、とてもいい時間です。

楠木は常緑樹ですが、若葉の頃にはこんなお色直が見られます
そして、今の季節にはこんな色の楠の葉もあります。
e0147092_14123763.jpg

[PR]
by mizzypon | 2009-11-16 15:53

流鏑馬

e0147092_10373497.jpg


一週間ほど前の話になりますが・・・
先月10月29日、黒髪神社の流鏑馬(やぶさめ)を観に行ってきました

ここの流鏑馬の歴史はとても古くて、遡ること約850年。
1165年(永万元)年が始まりだとされています。
まずは、黒髪山の鎮西八郎為朝(源為朝)の大蛇退治伝説。地元ではとても有名なお話です。
黒髪神社の流鏑馬は、この為朝が大蛇を退治したことに感謝して、
この土地の領主が奉納したことが始まりなのだそうです。


自分にとっては、七五三を祝ってもらったり、小学5・6年の時に浮立(ふりゅう)を舞ったり。
ここは思い出がいっぱい詰まっている場所、そしておくんちです。

ちょうどこの日は、高校時代の友人が東京から帰省していました。
お昼ごはんをのんびりといただいた後、一緒に黒髪神社へ。

「流鏑馬(やぶさめ)って、知らんかったら絶対に読めん漢字よねぇ。」
「いいねぇ、この祭りの空気。やっぱ秋は祭りだねぇ。」・・・しみじみと語り合いながら、眺めてきました。


昨年、地元としては約20年ぶりに!中学校の先輩が射手として誕生されました。
ちなみにその先輩のお宅では、なんとポニーちゃんを飼っておられます。・・どこまでも馬を愛する人?!
道草しながらお散歩。その姿には、こちらまでもがシアワセ気分でいっぱいになるんですよ~♪

地元の小学校児童による子ども流鏑馬もありました。
写真をアップできないのが残念ですが、射抜いた後の満面の笑みの一枚が撮れました♪

祭りもいいし、笑顔もいいし。
肌寒くなってくる秋だけれど、やっぱり地元のふれあいっていいものですね(^-^)。



 【お知らせ】

みずぽんも出品しております、「武雄よかとこ写真展」の巡回展。
エポカル武雄さん → 杵島信用金庫本店さん → 武雄温泉ハイツさん を経て・・・
現在は佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんがさんに掲示されております。 
 (ご準備くださった方々に、心から感謝です。)
ゆめぎんがご来館の際には、パネル前にものんびりとお立ち寄りくだされば嬉しいです(^-^)♪

[PR]
by mizzypon | 2009-11-07 11:10

写真展、はじまる。

ガオーーーッ!!
e0147092_83677.jpg


今日から「武雄よかとこ写真展」が始まった。
の~んびりした田舎の雰囲気、澄んだ空気が伝われば嬉しいな。
素人ばかりの集まりだけれど、Gabbarsそれぞれの個性が広がっていることがとっても幸せ。

搬入・設置作業にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました(^-^)♪

e0147092_8161780.jpg
この方のブログから写真を逆輸入しました(笑)。) 

迫力あるパネルの数々の中に並べてみると・・・慎ましやかな(?)私のパネル。
なんだか田舎の娘そのものかも(笑)。 でも、それがまた嬉しかったりもする。


昨日の一番の喜びは・・・「空間の取り方がうまいよねー」というimakoko師匠のお言葉。
SAKANアートに取り組むチャンスを与えてくださった師匠の、
「引き算のセンス」に、とっても惹かれている私。 写真を褒められる以上に嬉しい言葉だった。


青空に、向日葵が映えるように。
暗闇に、ろうそくの灯かりが輝くように。
並ぶ美しい音符の間には、休符があるように。

活かされているものの横には必ず、それを活かしてくれる何かがある。

影があるから、日向がいきる。
支える人がいるから、表舞台が映える。

そんな気持ちで、写真の一枚いちまいを引き立ててくれる空間にも感謝(^-^)。


実際・・・写真をパネルに並べたときに私が一番悩んだのは、空間の取り方だった。
90センチ×90センチの中でどんなふうに写真を遊ばせるか。 どこに空間を取るか。
そして、黒髪山の春夏秋冬をどんな風に表現するか。

さかのぼってみれば、この2年間にかなりの写真を撮っていた自分に気づく。
そして一枚いちまいに、その時の情景が浮かぶ。

e0147092_9295664.jpg


すべてが・・・急ぎゆく必要はない。
すべてが・・・目に見えて繋がる必要はない。

必要なものは、必要なものと繋がる。 
目には、見えずとも。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-08 08:08

よかとこ、よか仲間。

e0147092_21401844.jpg


ふるさとの良さを、ふるさとの空気のままに伝えたい。
そんな仲間が集う武雄よかとこブログ

参加者みんなが、ボランティアだから予算なんてありませーん。 ほい、ポスターだって手作りぃ。 
割り箸+墨汁で描いた楼門も、大きく引き伸ばしてみればナカナカのもの? いかがでしょう?
数日中に、ふるさとの駅など各所にぼちぼちお目見えしますよん。

※この写真はお持ち帰りフリーです。 
PRしてくださる方はどうぞご自由に使ってください(^-^)。



さぁ、いよいよ来週の土曜日からですよ~(^-^)。

『武雄よかとこ写真展 
  ~gabbarsに映る それぞれの武雄~』

日時:2009年8月8日(土)~8月23日(日)
   午前9:00~午後6:00(金曜のみ午後7:00まで)
     ※期間中の休館日は8/10(月)、8/17(月)、8/20(第3木曜)

場所:武雄市立図書館 奥 展示スペース



ゆるゆるな空気の中にも、故郷への想いがギュッとつまった写真展になりそうです。
どうぞ、のんびりとお越しくださいませ。



・・・ささ・・みずぽんよ。 ほんとにはよぉせな、間に合わんでぇー(汗)。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-01 00:29

MUSIC IN TAKEO !

いよいよ、あと4日!!

MUSIC IN TAKEO
8月2日(日) 12時~20時
武雄市山内町中央公園おまつり広場


e0147092_121314.jpg
(武雄よかとこブログの風竿さんの記事よりお借りしました)

e0147092_11594636.jpg
山光さんブログのトップ記事より、お借りしました)

↑というわけで、山光さま。 トップ画像の(旧)に(新)を貼り付けまして・・・ 
勝手に造幣、いや、増刷しまして・・・知人もろもろに配っております(笑)。

最近は雨ばかり、湿度が高すぎますゆえ・・さすがにコレを背中に貼って歩くことは困難です。
なんでしたら・・Tシャツに出演者リストをバックプリントするっていう手もあり?ですが・・
アタクシのお財布軽い、今日この頃。 ひとまずボチボチ、私も勝手に宣伝隊やらしてもらってまーす(笑)

「人様のブログ情報をお借りする時には事前に許可を!」
とかエラソーな事ば言いよる私ですが・・、こういうことも、しでかします(笑)。 
こぃは、宣伝したもん勝ちで・・よかデスよね??


・・・にしても・・・ はよ、雨あがれー。

関係者の皆さま、
天候不良の続く中、ご準備本当にお疲れ様です。
当日は、どうかさわやかな青空が武雄の空いっぱいに広がりますように!!



さて。 ここをご存知の関係者の皆様に・・微妙に・・・ちょっぴり、業務連絡(笑)

最近の若者さん達はブログの記事も携帯電話で見ることが多いわけでして・・
今回のMUSIC IN TAKEO情報・・・写真の貼り付けだけですと・・ 
開催の詳細が、携帯画面上ではよく読めないんだそうです。


ちなみに私の携帯電話ですと、私のんが化石レベルに古い携帯なのか・・
はたまた、MUSIC IN TAKEO記事の情報量が元気よすぎるのか・・写真1枚目を開くことで精一杯です。

とはいえ・・

「えーくそにゃー、こがん、いっちょいっちょ打つとん、せからしかー!」
「あと4日しかなかとこれー、今ごろちまちま、背中ばまるめてキーボードに向かいきらんのまーい!」
「目ぇの、しょぼしょぼすっやっこ。」

・・・などなど、お疲れぎみの殿方関係者の方々が多いようですので・・・(汗)

以下の「出演者一覧」をクリックいただきますと、リストが隠れておりますゆえ・・
必要な方は、このリストをコピー&ペーストいただきまして、
各人ブログにて再PRなさっては、いかがなものか、と(^-^)。

今頃になって言うなよー!なんておっしゃらずに、よかったらどうぞー☆

「出演者一覧」
[PR]
by mizzypon | 2009-07-29 13:21

「武雄よかとこ写真展」

7月11日は武雄よかとこブログの記念日。
今週末を境目に、武雄よかとこブログは3年目に入ります。

e0147092_12412053.jpg
今朝は過去記事のタイトルを見ながら、
この2年間を振り返ってみたのでした。

そして去年の今頃も、やっぱり私は同じように、
その前の1年間を振り返っていたのですね(笑)。
2008年7月11日 
 Takeo Yokatoko Archive


武雄よかとこブログとのご縁のおかげで、
私はこの2年間に、数え切れないほどの
素晴らしい出逢いをいただきました。

そして今年の夏には、かねてから夢みていた
アナログ写真展を開催することになりました♪



某SNSや武雄よかとこブログ、この個人ブログ、その他いくつかのブログ記事を書いていく中・・・
インターネットの便利さにどっぷりと浸かってゆく自分とは裏腹に、
アナログ発信を切望する気持ちが、どんどんと強まっていきました。

ネットの世界ってとても便利で、確かに色んなことを共有できるのだけれど・・・
やっぱり、アナログな触れ合いにしかない良さってのは、何ものにも代えられなくって。

ましてや、こんな田舎町での草の根活動ですもの。
自分たちが思っている以上に、ネットに触れる機会の少ない住民の方々はまだまだ多いはず。
ネットに馴染んでいる人たちだって、ネット上のすべての情報を網羅収集していけるわけじゃないし。

地元に暮らす様々な年代の方々にも、よかとこブログの写真を楽しんでもらえる機会はないだろうか。
パソコンやネットに馴染みのない世代や小さな子供達にも、この記事に触れてもらえるチャンスはないだろうか。

今年に入ってからは、アナログ発信を形にしたい!って気持ちに火がつきました。
嬉しい事によかとこブログメンバーにも似たような気持ちを持っておられる方々がいらっしゃったので、
今回武雄よかとこブログ2周年を記念して、有志の数人でアナログ写真展を開催することになりました。


e0147092_12471683.jpg

これまで撮ってきた写真を使って、参加者それぞれが思い思いにパネルを作ります。
私はもちろん、よかとこは素人の集団ですから、派手なことはできません。 
質素に細々・・・きっと、そんな写真展になりますデス、はい(笑)。

けれど、gabbarsならではの
あったか~い空間を作っていけたらいいなぁと思っています。
ちょうどお盆の期間をはさんでの開催なので、ふるさとに帰省する方々にも楽しんでいただけると嬉しいです。

「武雄よかとこ写真展」の詳細は、こちらにて


 ↓以下もアップしました。
[PR]
by mizzypon | 2009-07-10 13:27

The Gospellers !!

'06-'07のセルゲイ以来、2度目のゴスです。



あー、興奮が蘇るぞーおぉ。 今夜もみんなと一緒にひとつになるぞー♪



・・・でも、着ていく服が決まりません(汗)。
・・・・・ってか・・・迷うほど、持ってません(涙)。

服はイマイチだけど、ピカイチの笑顔で満喫してきまーす。
久しぶりに県外の友達とも会えるし、とっても楽しみーっ。
[PR]
by mizzypon | 2009-06-27 11:53

『STUDIO INPUT』のこと。

道すがら、STUDIO INPUTに立ち寄った。
ご挨拶したのは昨夜が初めて。

なんかね。 うまく書けんとやけども・・・ジーンてきたとよ。
なしてかな。 今も文字を打っとるだけで・・・ジーンときとるとよね。。
(山光さん、ゆきえさん。アポなしでおじゃましたのに快く迎えてくださって多謝!)

e0147092_1058629.jpg「佐賀を探そう」な片田舎で、
よか音楽が生で聴けるってのは。 
がばいシアワセかことよね。 

しかも、「ライブ」って響きは
私の中では結構「若者」やったのに。 

INPUTのライブには白髪父ちゃんや
親戚のオッチャンも連れて行けた。 

おかあちゃんも楽しんだ



・・・ニッポンの音楽シーンをガッツリじっくり見てきた世代やもんなぁ・・・。
私を音楽好きに育ててくれたオールディーズや、ビートルズをリアルタイムに知ってる人達。
この世代が楽しめるってのは、この場所にそれだけのヒストリーみたいな空気があって・・
「ふるさと武雄・佐賀の宝もの」ってことなんだろうな。

素人の自分には音の質だとか、機材の良し悪しとかは全く分からんのだけども・・・
いちファンとしてこれからも地元の音楽シーンを応援していくぞっ!とココロに誓った夜やった。

母校体育館でのAMADORIライブだとか。
宇宙科学館の大階段での、ほたるまつりコンサートだとか。

地元のいろんなシーンでINPUTスタッフさんのお姿をお見かけするたびに・・
ステージに立つ人間が輝けるのは、縁の下の力持ちの存在あるからこそなんだ・・って、
これまた こっそりと・・・ いつもココロがジーンて、するっちゃん。

うちが北村尚志さんばお慕いする理由には、
青空に伸びるような歌声と、あのたまらん笑顔はもちろん、
そういう周囲の人たちへの感謝をいつも持っておられるけん、ってのも大きな理由。
e0147092_110979.jpg
そいけん、昨夜はその縁の下の力持ちさんであるお方と直接お話ができたことに
とっても、 とっても じーん ときたのだな。


いつも感謝の気持ちを胸に生きている人ってのは、やっぱり素敵だ。
そんな人の周りに集まってる人ってのも、やっぱり素敵だ。

ライブの魅力。 人が顔を合わせて集まることの魅力。
その場所の空気とか、湿度とか、人の息づかいとか、喜び合う掌の体温とか。
やっぱりその場所に集うからこそ味わえる感動ってのは・・・
インターネットとか、どんなものがどれほど発展した未来でも、きっと変わらないだろうね。


【おしらせ】

2009年6月27日(土) ・・今週の土曜日です(^-^)
松本かつひろ アコースティックコンサート @ STUDIO INPUT
e0147092_9131310.jpg

open18:00/start19:00 1,500円 ※要1DRINKオーダー(500円)

松本かつひろさん。 聴き応えアリ!ですゾ。
お近くの方も、そうでない方も。ご近所おさそい合わせのうえ、
今週土曜の夜は是非STUDIO INPUTへ。 
ライブの詳細&チケットのお求めはこちら


余談だけれど松本かつひろさんは
アカペラグループmo'better(モアベター)の元メンバー。
mo'betterのライブにも、20代後半にいろんな友達を誘って結構通った。

ちょうどThe Gospellersが「永遠に」「ひとり」で大きな注目を集めてた頃だったな。
こんな片田舎の佐賀でアカペラやってるグループがいるって知って、感動したっちゃんね。
そんでライブに行ってみたら、これが結構うまくって!
佐賀市内とか、久留米市内とか。 あっちこっちに聴きにいったぞよ。
いつぞやは波戸岬でのライブにも。 潮風が強くてマイクが風音をひろいまくっとったけど(笑)。

・・・・とか宣伝させてもらいつつ、私は松本さんのライブには行けない(汗)。
この夜はThe Gospellersライブ@佐賀なのでありまする。
久しぶりに大分の友達とも再会できるとが、めっちゃ楽しみー。
今週末も、いろんな場所でいろんな音楽が鳴り響きますな。

「音楽」・・・「音」を「楽しむ」っちゃろか? 「楽しい」「音」なんやろか?
この言葉を最初に生み出した人って誰なんだろうね。

耳で楽しむ「音」。肌で楽しむ「音」。脳裏で楽しむ「音」。ココロで楽しむ「音」。
 きっと、いろんな「音」があるよね。 

「音楽」・・・いい言葉をアリガトウ。 


今日のリンク:STUDIO INPUT   北村尚志   松本かつひろ
[PR]
by mizzypon | 2009-06-24 11:48