タグ:たべつむぎ ( 3 ) タグの人気記事

いのちと食をめぐる会

e0147092_625454.jpg


たべつむぎさん

昨日は大変お世話になりました。

(ま)まさに昨夜は
(つ)つむぐ会、
(ぐ)グッときました、ありがとう。
(ち)知性も姿勢も、
(しん)真の意気。
(や)やっぱり仲間は、いいものですね。

いきなりの七五調お礼で失礼しました(笑)。
久しぶりにお会いしましたら、たべつむぎさん、とっても素敵なお顔になっておられますね!
生活の充実ぶりが、凛々しい表情に垣間見えました。

昨夜は11時半ごろに無事、帰り着きました。
帰路でふと空腹を覚え...あの会の後だというのに
●●バーガーのドライブスルーに寄ってしまいました。
やっぱり私は一にも二にも食欲が勝っているようです(笑)。

ただ、昨夜の自分が大きく違ったことは...
意識的に選んで買った、チキン。その食べ方です。

どんな行程を経て、私の口に届いたのかは分かりません。
昨夜の映像のような中で生まれ、加工された鶏の一部だったやもしれません。
だったら尚更、せめて私が口にする、この瞬間だけでも...
この鶏の命に「ありがとう」を伝えたいと思ったんです。

一口ひとくちを...昨夜ほど感謝しながら食したことは、初めてでした。

途中で何度も、あのDVDのシーンが脳裏に浮かびました。
だけど不思議と...血生臭さに対する、これまでのような嫌悪感は浮かびませんでした。


まだ、頭の中の整理がうまくできていませんが...
昨夜のご縁の中で得た学びに、これからじっくりと向き合っていきたいと思います。


流れてゆく暮らしの中で、三度の食事のたびに、こんな感謝を持つことが、
果たして自分に出来るだろうか。そんな気持ちも、よぎります。
けれどこれは、昨夜のあの時間がくれたチャンスだと。


>暖かいものを食べて、よい毎日をお過ごし下さい。

お風呂上がりにグビグビと冷たい牛乳を飲みながら、
たべつむぎさんからのメールを読んでおりました。
思わず、グラスを持つ手が止まってしまいました(笑)。

この牛乳も、この牛乳をだしてくれた牛も。
その牛を育ててくれた環境も。その牛を産んでくれた親牛も。
その牛の餌になった、干し草も。干し草の養分になった土も、水も。

みんな、みんな繋がってるんですね。


「良いとか悪いとかを論議するのではなくて。
まずは、自分がきちんと知ることから始めたい。自分の目で、知ることから。」

昨夜の会で言われた言葉、大切にします。
ご参加の皆さんのお言葉も少しずつ振り返りながら、次回を心待ちにしております。

いい勉強会でした。
本当にありがとうございました。

みずぽん

追伸:朝から何も食べずに、ようやく辿り着いた玄米おにぎり。
とても、とても美味しかったです。
たべつむぎさん手作りのお豆腐を食べ損ねたのが心残りです。
また、寄らせてくださいね(^-^)/♪



今回、みせていただいた映画は 『 いのちの食べかた Our Daily Bread 』です。
[PR]
by Mizzypon | 2009-11-01 06:25

第2回「いのちと食をめぐる会」

 ■日時■ 10月30日(金)19時~

 ■場所■ 佐世保市重尾町1185 「たべつむぎ」

 ■キーワード■  “大量生産” “食品" “いのち” “人間”

 ■内容■ DVD鑑賞 感想、意見の共有
 『いのちの食べかた(OUR DAILY BREAD)』(2005年、ドイツ・オーストリア合作)

 ■参加費■ 300円(おやつ・お茶代)


e0147092_2149047.jpg


『 わたしたちが普段食べているものについて、改めて考える会にしたいと思います。
そこで、ドキュメンタリー映画『いのちの食べかた』を観たいと思います。
このドキュメンタリーは、私たちが普段食べている野菜、果物、肉、魚など、あらゆる食材が人間によって完全に管理、大量生産されている様子をひたすら撮ったものです。
流れる映像に対して一切のコメントがありませんので、観る人によって感じ方も異なってきます。
自由に感想、意見などを語り合う中で、私たちの食べているものについて、いのちについて、再度見つめ直すことができればと期待します。 』  
                         ~たべつむぎさんのブログより~


ご参加なさる方は、たべつむぎさんに事前ご連絡をお願いします

   ☆ たべつむぎさん、こんな方です(^-^)。


このドキュメンタリー映画のホームページの中に、とても勉強になる内容が記されています。
トップページからmanualにお入りください「いのちの食べ方」ご鑑賞のしおりに繋がります)。


e0147092_22263561.jpg

[PR]
by mizzypon | 2009-10-22 22:22

素敵な名刺をいただきました。

e0147092_21582542.jpg

ご自分で収穫された大豆が一粒。 奥に写っているのが、その収穫の手です。
大豆さんが呼吸できるよう、空気穴もきれいに開けられています。
たべつむぎさん、ありがとう。6月に入ったら、私も大地の片隅にまいてみますね。

たべつむぎさんは「生き開こう」という言葉をくれたお友達
この名刺の文章には、自然を愛おしみ、自然とじっくり向き合っておられる姿が見えています。
いろんな場所で、いろんな人と、いろんなお話が広がりそうな名刺ですよね♪

ふと、土壁米(根性米)の成長を思い出し、なんだか胸がジーンとしました。
今年も、もうすぐ田植えの時期だな~。 うふっ。

e0147092_22233139.jpg


↓以下もアップしました。
[PR]
by mizzypon | 2009-05-24 21:55