タグ:お気に入りの物 ( 1 ) タグの人気記事

バーティカル手帳

100の夢リストのひとつは「手帳を使いこなすこと」。
自分の生活スタイルに合わせて、去年の後半には手帳を手作りしたが・・・
情報を欲張りすぎてサイズが大きくなってしまい、持ち歩きづらくて結局は活用できず。

◆2009年手帳には、大型書店で1時間ほどかけて市販品をじっくり吟味した。
物凄い種類に驚いたが、デザインの勉強にもなった。もっとも多かったのはバーティカルタイプ。
  ※バーティカルとは・・・vertical:縦の、垂直の という意味の形容詞。
  ※バーティカル手帳とは・・・1日ごとの時間スケジュールが書き込める手帳のこと。


◆これまでにもバーティカルタイプを使ったことはあったが、うまく使い込んだ年はなかった。
でもこの種類の増量にいかに多くの人が時間を有効に使いたがっているのかが垣間見えた。

未来の旅クラブで時間管理を勉強し始めたことで、手帳についても私なりの使い道が見えてきた。
そこで気合を入れて「これなら私にも行ける!」と感じたB6サイズの一冊を選んだ。

◆2009年手帳はもうすぐ5か月目に入る。 ようやく自分の生活必需品になってきた感あり。

◆以前の手帳を見てみると、私はまるで超多忙人?のような書き込みがある。
けれど、バーティカル手帳に書き込んでみると・・・実際に必要な時間帯だけが埋まっている。
自分の空き時間がどこにあるのかが一目瞭然となり、「忙しい」と口から出ることがなくなった。
「まだこんなに時間があるんだー」と、行事の重なる日にも心の余裕さえ持てるようになってきた。

◆行事が立て込んでいる時の優先順位をつけやすくなったので、断り上手にもなってきた気がする。

◆手帳の好みは人それぞれだろうけれど、私にはこのB6サイズが合っているようだ。
・自分の予定 ・家族の予定 ・家計簿 ・Must Doリスト ・Want to Doリスト
・はがき道セット(はがきや切手) ・誕生日リスト ・その他の情報スクラップ
これらすべてを一冊でまかなうようにしたら、気持ちもスッキリ。
同サイズの薄型メモ帳を挟み込んでいるので、出先でも何でもメモするようになった。

◆ついでを言うならば、消せるボールペンを活用中。これがまた、とっても便利。
・動かない予定(催事や検定など)は従来の消えないボールペンで記入。
・動くかもしれない予定(ミーティングの仮日程など)は、この消せるボールペンで記入。

一見、なんだかとっても面倒くさそうな(まるで私がとっても几帳面かのような)内容だが・・・
この2種ペン使いで、手帳がスッキリと使えるようになった。修正ペンが要らないのが、いい。


バーティカル(vertical:縦の、垂直の)な視点、おすすめ。 
逆に、気持ちはホリゾンタル(horizontal:横の、平面の、水平線上の)な感じ?
イライラすることが減った(笑)。

◆学生に大人気のドット入りキャンパスノートも、このバーティカル視点を取り入れたもの。
一冊使ってみているが、たしかに、たしかに。 予想以上の便利さに驚いている。
[PR]
by mizzypon | 2009-04-25 10:26