<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

インプットと、アウトプット。

インプットと、アウトプット。
このバランスを上手に保てる人になりたい。

インプットばかりでは、仲間は増えない。
アウトプットばかりでも、魅力ある仲間は集わない。

この、バランス。

 ■  ■  ■  ■  ■  ■  ■

メーリングリストに、ちょっとだけほっこりするような言葉を添えるのは・・・
仲間の多忙さに「おつかれさまです。少しだけでも癒しの時間を・・・」と願う気持ち以上に、
わたし自身が、自分で綴ったその言葉に救われることが、沢山あるから。

人を元気づけている「わたし」に気づく、しあわせ。
「わたし」を元気づけてくれる仲間がいることへの、感謝。
そして、わたしを元気付けられる「わたし」でいたいという、願い。

自分の中の、インプットとアウトプット。
e0147092_128559.jpg


夫がふと、つぶやいた。

「結婚したときにさ、おまえ、言ってたよなぁ。
 『彼の元気の素になれるよう、がんばります』って。」

「そうだったねぇ。 今のわたし、どうかな?」

「元気の素・・・・ねぇ。 ・・・・・って、鼻の穴ほじりながら尋ねるなよ。」

「あ、ごめん。」 
・・・・・(ここで、鼻の穴を最大に広げるわたし)
「どぉ?きれいになった?」

「俺の笑いの素になってくれてんのは、間違いないなーコリャ」


・・・・・だって・・・・・
鼻の穴だって、インプットばかりじゃ大変だもの。 ねぇ?
[PR]
by mizzypon | 2010-03-26 12:17

道しるべ

e0147092_6371940.jpg

やるべき事は山積みなのに
不思議と、昔みたいな気ぜわしさを感じないのは
「振り返る」ことの大切さを教えてくれた仲間のおかげ。
時には「断る」勇気を持つことの大切さを教えてくれた、師匠のおかげ。

忙しい時にこそ、心を亡くさないように。10分でも、5分でもいい。
立ち止まる力。立ち位置を見極める力。

本当に、本当に大切なもの。必要なこと。
その存在がブレなければ、きっとダイジョウブ。


昨日は、奈良と兵庫からお客様がお見えになり、伊万里に向かう前に、川古の大楠にご案内した。
そこでいただいた言葉が、本当に嬉しくて...なんだか涙が滲んだ。

そして...かつて師匠に言われた言葉を、ふと思い出した。

「みずぽんはちゃんと見てるんだよ。今はただ、度数があっていないだけ。
ピントがピタリと合った時には、きっと、みずぽんの歩むべき道が見えてくるよ。」

今、私の軸になっているもの。
それはきっと、私の魂の軸となっているもの。
きっと、前世の私や、ご先祖様が繋いでくださったもの。

そして、明日を生きるための道しるべになってくれるもの。


今日も、よい一日でありますように。。
[PR]
by Mizzypon | 2010-03-25 06:37

樹木になりたい?

武雄CSOサポーターのよもぎちゃんが
先週土曜の「巨樹のささやき」をとっても素敵な記事にまとめてくれました。
ありがとー!!

e0147092_132670.jpg

同じものを見て、同じものに触れて、同じ言葉を聴いて。
だけど人それぞれに、感じることは十人十色で。

思い(想い)の丈や志(こころざし)も、
仲間であれど、やっぱり人それぞれに温度差があって当然。
その温度差も考慮しつつ、どうすれば歩み寄ってみんなで活動していけるのか。

いつも、そういう気持ちで色んな活動に携わっているつもり。
だからこそ、こうして振り返りの形で想いをシェアしてもらえるって
本当にありがたくて、嬉しい。 


その場で得たものを10とするならば、みんなの振り返りに触れることで
それが15になり、20になり・・そして次に繋げることで30になり。

30? おお、三樹!(笑)


と、まぁ。

色んな活動を平行してやっているわけだけれど・・・
昨夜はこの三樹の「今年度振り返り会」の席で
とっても幸せな気持ちでいっぱいになりました。

いろんな想い(根っこ)が集まって、ギュギュっと枝となり、幹となり。
そして、その枝からいろんな形(活動)の花が咲いて。その花を愛でた人たちが、
また私たちの想い(根っこ)に養分(サポート)を注いでくれて。

循環する活動。広がる活動。

そういう想いが、心の底にあるのかしらね(笑)。
樹木になりたい私たちの姿? 気に入っています(笑)。


武雄CSOサポーターよもぎちゃんの日記「100万回のメッセージ」

ちなみに・・・この日の私は間伐材で作られている木の笛を、首に下げていました♪

森を守るためには、ただただ、森を残していけばいいわけじゃない。
適度な間伐をして、お日様の光を木の根元まで届けてあげる。
そこには必ず、人の手が必要なのです。

樹齢三千年と呼ばれる大楠が、武雄の地に3本も残っていること。
ご先祖さま(先人)が、故郷を愛して、故郷を大切に守ってきてくださったからこそ。

目先の思いつきや、いっときの観光産業に踊らされることなく・・
私たちが本当にやるべきこと、残すべきものを・・・
皆さんも一度、ゆっくりと考えてみませんか?

e0147092_133676.jpg

武雄三樹物語ブログは、こちら。


[PR]
by mizzypon | 2010-03-17 14:05

芽吹き

e0147092_8453924.jpg

去年の春に書いたことを、振り返る。

あれから約一年。
私の根っこは、少しぐらいは伸びただろうか。

想いを形にすること。
想いを繋げること。
命に、繋げること。

来月からの新しい動きにも、私なりの想いを胸に。
[PR]
by Mizzypon | 2010-03-08 08:45

Stand neutraly.

先週末のプチ同窓会で、大学時代に抱いていた色んな未来像を思い出した。
当時思い描いていた、自分の未来像。今の私とは随分とかけ離れているけれど
根っこにある部分は、やっぱり同じみたい。仲間との再会はいいもんだ。

寮生活から数えると、あれから既に15年。仲間はそれぞれに自分の道を歩んでいる。
社会的地位、家庭での役割、課題、目標、夢、それぞれ。
でも寮生活の思い出は色あせることなく、懐かしんでは大笑いした。

皆でまとまって会える回数は年々減ってきているけれど、
寝食を共にした仲間の存在と、彼女たちの活躍は大きな励み。
3週間後にはゼミの恩師ご来佐の予定もあり、また懐かしさに花が咲きそうだ。

恩師E先生には卒業後も色んな場面で大変お世話になっている。
私の志が揺らぎそうになると、E先生からひょっこりと連絡が入る。神業だと思う(笑)。
春の佐賀。日頃の感謝を込めて、わずかな時間だけれど故郷を楽しくご案内したい。


さて。今日3月3日。いとこが入籍する。
e0147092_853274.jpg

Y美、ご結婚おめでとう。 (今日一日ぐらいはお姫さまらしくしときんしゃいよー笑)
ここ最近みるみる美しくなっているY美。想いのなせる技を見せつけられている。

今月は友人の結婚式も3つ入っている。
うち1つでは、私の母が手作りしてくれたウエディングドレスを、友人が着てくれる。
彼女の体系に合うようにドレスを手直しをしつつ、私自身も初心を思い出すひととき。
更にはお二人を昔から知る者として、当日は司会を仰せつかっている。
全くのド素人だけれど、精一杯のお手伝いをしつつ、私も楽しませてもらう予定(笑)。


3月。
いろいろ、3月。
仕事は大詰め、行事も目白押し。
慌ただしさに気持ちばかりが先走りせぬよう、いつもニュートラルポジションを確認しよう。
そしてアクセルを踏む時には、しっかりとギアを入れて空踏みをせぬように。

優しい運転が地球に優しくあるように。
私も「私」と一緒に、丁寧に進んでいきたい。
[PR]
by Mizzypon | 2010-03-03 07:58