<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2010年 夢が叶いました!!

2010年に叶えたい夢を書き出しました。
ポイントは「~しました」「~できました」の完了形で書いたところ。
e0147092_20422390.jpg

イラスト入りで楽しく(*^_^*)。手帳に挟んで持ち運べる大きさにしました。

『夢はもともと、かなうようにできている。』
『【夢】は、あなたが実現してくれるのをずっと待っている。』

書き終えてから、友達と一緒にお互いの視点をシェア。
「2010年もワクワクが待ってる!トキメキましょうねーん♪」


ただ、ですね...。
ワタクシ...願う気持ちが強すぎたのか...
e0147092_20422359.jpg

「叶いました」のつもりが...「叫いました」になってました( ̄□ ̄;)!!

ま、叫びたいぐらいに叶えたいってことで(笑)。


【【お知らせ】】

「よかとこ写真展」巡回展示が、明日からJR武雄温泉駅にて始まりますo(^-^)o
夏休みに武雄市図書館よりスタートしまして、今回が五カ所目です。
帰省客の皆さんや旅の方々に、ホッとしていただける空間となりますように♪

詳細は、武雄よかとこブログにてどうぞ(・ω・)/。
http://takeoyoka.exblog.jp/
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-27 20:42

自然の中で、呼吸する気持ちよさ

昨日はじゅんたてさんの家創り塾にて、お正月飾りを作らせていただきました。 
初!私の手作りぃ~。
e0147092_12232293.jpg

じゅんたてさんの田んぼ生まれ。地元の藁に、地元の赤米。 そして長寿の証、亀さんの姿。 
いや~、めっちゃ楽しかったです! そして予想以上の力仕事でした(笑)。
以前から「しめ縄作りを一度はやってみたい!」と思っていたのですが・・・
こういう形なら、我が家のアパート玄関にもぴったりです♪♪ さっそく飾りましたよ(^-^)。

ほんとはミニ門松も作らせてもらう予定だったのですが・・・
餅つきもあったし、集った子ども達から葉っぱのご招待券(笑)もいただいたりして・・・。
お楽しみがてんこ盛りすぎて、ミニ門松までは手がまわりませんでした(笑)。

その、子ども達のご招待券。 せっかくなので、森のカフェにも行ってきましたよ~。
「いらっしゃいませ~。どうぞ、こちらでおくつろぎください。」と案内されたのは、森の空き地。
いつもはシーソーとして遊んでいるという、丸太に乗った板の上に座って待つこと、しばし。

こんなに素敵な、特別メニューをいただきました(^-^)。
e0147092_12222281.jpg

「お花は、こちらの裏庭に育っているものです。」
「こちらのカップのお茶は、ヒノキのジュースです。どうぞ、香りをお楽しみください♪」 
小学生にして、この感性。 ・・・素敵。 素敵すぎますよ、姫たち。

そして、周りを駆け回ってる小さな殿たちの、これまた元気なことといったら!
開催場所の『くぬぎの杜』一帯は「平地よりも気温が2、3度低いんじゃない?」ってほど冷え込んでたのに・・・
寒さに弱い私が凍える中、なんと!半そで半ズボンの小さな殿さまもいたんですからー! 
さすがの野生児みずぽんも・・・彼らのパワーにはかないませんでした(笑)。

「隠れ家カフェだけど・・・・あまりにも素敵だから、他の方にもお知らせしていいかしら?」
「よろしいですよ~。では、特別なケーキも作っておきますね!」

かくして届いた、まるでノエルケーキのような・・・ヒノキの削りぶしケーキ(笑)。
e0147092_12241713.jpg

「あまりにも素敵なので・・・森の妖精さん達にも食べていただきましょうか。
 残りをここに置いて帰っても、いいかしら?」 と、私が言えば・・・
「いいアイデアですね。 自然に返してあげましょう。」 と、これまた素敵なお返事が。

自然豊かな環境の中で、大人も子どもも夢中になって、泥まみれになって。
久しぶりに参加させてもらった空間だったけれど・・・やっぱり、とても心地のよい場所でした。

年が明けたら、また、あの森のカフェに遊びに行こうっと(^-^)。


循環型たてもの研究塾 ホームページはこちら
家創り塾ブログは、こちら
同時開催の、農のある暮らしのデザイン塾ブログは、こちら
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-27 12:22

要、トキメキ。

4年振りに眼鏡を新調(=^▽^=)。
裸眼で0.02。乱視も結構強いという私の両目。
眼鏡1つを買うのにも大きな出費、かなりの覚悟が要る。

最近、目の中に異物(コンタクト)を入れることに疲れてきちゃって...
(この時点でオバサンが入ってきたのかな...苦笑)。

春先の花粉症の時期を前に、コンタクトなしでの生活にチャレンジしてみたく...
今回のフレームは、これまでで一番の冒険カラー♪

高価なレンズを入れても、この視力だとやっぱり両目は小さくみえちゃうけれど。
新しい眼鏡で視界も良好!!仕上がりは年明けって聞いていたけれど...
予定より早く、クリスマスに届いた。プレゼントみたいで嬉しかったなぁ〜♪



ただ...。


客観視してみようと、カメラで自分の姿を撮ってみて...


...(・_・)エッ....?


........( ̄○ ̄;)エエッ!?


............(((゜д゜;))) マジ、ですか??



.....わたし.....いつのまにやら....


こんなにも...老け込んでたのーーー( ̄□ ̄;)!!

やばい。
瞳に輝きが、ないぞ。
怠惰な生活がモロ、顔に出てるぞ。

おニュー眼鏡への喜びよりも...あまりにも締まりのない自分の顔に...
がっつり、凹みまくり。

「何かの間違いじゃない?」
「カメラの機嫌が、たまたま悪かったんじゃない?」

そんなと独り言をいいながら、何枚か撮ってみたけれど(傍目には...まるでナルシストな女)。
結果は、やっぱり同じ。ってか、当たり前だろ自分!


そんな私の横で、オット様が...ポツリ。

「やっと気づいたか。」



夫「少しは、磨け。出会った頃の原型がほとんど残っとらんぞ。」
嫁「嫁が綺麗すぎたら心配が増えるやん?四十路入りしたあなたとのバランスよー。」
...いつも、こんな感じでポジティブ街道まっしぐらだったけれど...。


ダンナさま、スミマセンでした.....o(_ _*)o.....。
へぃ、ついに、我が現実を知ってしまいました。。


「オット様さぁ。たまには『きれいだね』ぐらい言おう!
タダで嫁を美しくできる最高の方法やのに...」
...だなんて、美に対していつも他力本願な私に...
いよいよ、現実的なツケが回ってきたようです(汗)。




...かくして、眼鏡を新調したおかげで、自分の姿に気づいてしまったのでした(苦笑)。

よし。2010年の目標だ。
『トキメこう、私(笑)』


....ちょっと、そこのあなた!
「みずぽん、どうせまた三日坊主やで。」とか、
「美の追求とか、アンタ続けたためしがないし(笑)」とか言わないの〜!


ま、基本は野生児だけどさ。
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-26 08:54

お掃除、小ネタ。

e0147092_21561026.jpg

e0147092_21561064.jpg


きっと、既にご存知の方も多い小ネタですがf^_^;。

1、針金ハンガーをビヨーンと、縦長に伸ばします。
(持ち手として、フック部分に不要な布などを輪ゴムで巻きつけます。)

2、古いストッキングを切って、1と一緒にストックしておきます。

●2を1に被せれば、冷蔵庫下やタンス下など、なんと!隙間0.5センチまで使えます。
笑ってしまうほど、隙間の埃がごっそり取れますよ(=^▽^=)。

●使う前にちょっと摩擦して静電気を起こしておくのがコツです。
埃がコロンコロンと、みの虫みたいに固まるので、モップよりも扱いが楽です(^-^)/。
取れた埃はストッキングごとひっくり返して捨てられます。

●網戸の埃も、軍手などにストッキングを被せて両面から挟みこめば、スッキリ!

●これをやってから拭き掃除をすれば、雑巾を洗う回数もグンと減ります。

●水気を嫌うような家電の埃も、私はこれで楽〜に取ってます。


換気に気をつけていても、冬場はどうしても密閉度が高くなりますよね...
年末のお掃除。家具を動かしてまでは(^o^;)って方にもオススメです。
隅っこの埃がお部屋全体を舞う前に...電力不要な...いや、
静電気なだけに「自家発電」な(?)この方法。

よかったら、お試しくださいませ〜('-^*)/♪
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-25 21:56

クリスマスイブだったけど(笑)

クリスマスとは無縁な我が家。
付き合って最初のクリスマスも、ちゃんこ鍋屋に行ったぐらいで。
だけど、やっぱケーキぐらいは食べたくなった・・・
e0147092_1018472.jpg

お店に行ったら、お財布の残高では足りず(苦笑)。とほほ。
イベント商戦に乗っかるのが大嫌いな夫に無理を言って、帰りに寄って来てもらう。

戴き物の、タラバガニ。 皿から、はみ出ちまうほど元気なやつ。
e0147092_10221075.jpg
このご時勢に、こんな贅沢品。ありがたい限りばい。
冬の味覚、牡蠣とともに。 昨夜は海産物たっぷりの夕飯でした。

そしてケーキの時間。
クリスマスムードぐらい作ってみようかと、キャンドルナイト。
e0147092_10213289.jpg

しかーし! 灯した傍から、夫が言う。
「暗か!煙か! はよ写せコラ。ロウソクん溶くっやっか!」
・・・オットよ。世の中は、クリスマスぜよ。

でも、そんなアナタに惚れてしまったのは、この私です(笑)。
「ごちそうさま」の代わりに、「次は年越しソバやな!」 ・・・そうですね、ダンナさま。
これが我が家の、年の瀬です。
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-25 10:16

部屋の片付け=心の整理

e0147092_17585472.jpg


今年は年末の帰省をいつもより早める予定で、掃除も先月からボチボチ進めています。

このさいだからと、色んなものをリサイクル回収にドドドーン!と出しちゃいました。
荷物を減らすって、すごくイイですね。風の通り道がスッキリして埃も溜まりにくいし。
物を探す無駄もなくなるし、なによりも日々の掃除がかなり楽になるし。
波に乗っちゃうと、もっと減らしたくなるなぁ〜(笑)。でも掃除って...
いつの間にやら思い出箱の紐解きになってしまったりしませんか?(笑)


人間の生活って、きっと、無意識だと絶対に増えていく一方なんですよね。
「減らす」とか「持ち込まない」って行動は、意識してないとなかなかできません。

我が家もきっと、まだまだ減らせるはずなんだけど...。
まずはこれ以上増やさないように
「何かが欲しい時には何かを減らしてから」を心がけようと思います(=^▽^=)
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-19 17:58

おいしいもの


朝一番。新鮮な空気を家の中に取り込む。
冬場はせいぜい10分程度だけど、玄関と、ほとんどの窓を全開にする。
今日は窓の外に雪がうっすらと積もり、冬らしい朝だった。

朝の空気で、部屋の中の物すべてが一気に目覚めるかんじが大好き。
夜の間に、空気の中の雑多な塵も埃も、静かに沈んでる。
朝の空気は澄んでいて、本当においしい。

成人一人が一日に呼吸する空気の量って、
直径2.7メートルの風船に値するぐらいだそうよ。
だったら、朝一番のおいしい空気をいただかなきゃ、もったいなーい!
体内はもちろん、部屋の中に取り込まないなんて、もったいなーい!

寒さはかなり苦手だけれど、凛とした冬の空気が好きですp(^-^)q。
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-19 17:44

等身大

e0147092_8265239.jpg


例えば、『5』。
7から見れば、2足りない。
だけど3から見れば、2増えてる。

増えた分、つまりは成長した部分を認めることが出来る人。
そして今あるがままの中に、キラリと輝く長所を見いだせる人。

自身のことも、仲間のことも、そんなふうに応援してゆけたら素敵だと思うんだ。

足りないんじゃない。それだけ伸びしろがあるってこと。
だから落ち込むことなんかじゃない。

それに、求める姿や成長、努力の歩幅は人それぞれ。
その人に必要なもの、その人に見合ったもの。その人だからこそ持てるもの。
どれもが、他人と比べることじゃないと思うんだ。

誰かに憧れを抱くのは、とても素敵なこと。
誰かを理想として、一歩でも二歩でも近づこうと努力するのは、とても素敵なこと。
それはきっと、その人自身の中に芽生えてこそ力になること。

「○○君みたいに頑張りなさいよ!」
「●●さんみたいにポジティブにならなきゃ駄目よ」
こんなふうに、誰かと比べて応援されるよりも...

「以前からするとグンと前進したね。その調子!」
「ポジティブに受け止めたら、自分のことがもっと好きになれるよ。」
「大丈夫、心配いらないよ。やってみようよ!」

こんな風に励まされたほうが、人はきっと、何倍も嬉しい。
どちらも相手の思いやりなんだ、って分かっていても、
後者はきっと誰もが素直に喜べるだろうな。

人を励ましたい時。応援したい時。
ちょっとした心がけで、人と人との繋がりはもっと心地よくなるはず。

まずは、等身大の「わたし」と「あなた」を認めてあげること。
ここから、始めてみよう。





...と、日頃の自分の在り方を省みてみる、雨上がりの朝なのでした(笑)。
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-16 08:26

縦じわ、横じわ、私じわ。

e0147092_152359100.jpg


突然ですが、皆さん。
ご自分のこれから先のお顔って、想像できます?

百聞、いや(笑)、百想像は一見にしかず。
一番てっとり早い、2つの老後の顔づくりを伝授します。うひっ。

【その1】
思いっっきりニコーッと、満面の笑みを浮かべてください。
そして出来た皺を、そのまま水性ペンでなぞってください。
それが、あなたの老後のお顔です。

【その2】
ストレスを溜め込むように、眉間にしわよせ不平不満いっぱいの顔をしてください。
そこに出来た皺を、こちらも水性ペンでなぞってください。
それも、あなたの老後のお顔です。

日頃の気持ちがそのまま、未来の自分の顔を作り出してゆくってことなんですね。
樹木の年輪のように、いい人生のシワを刻んでいきたいものです。


今週末、某町の老人会と宅老所の二カ所におじゃまする予定なので...
今日はちょこちょこと新ネタを仕込んでおります。
佐賀にわかの時には、もちろん【その1】のシワで準備しますよー。
シワを描いた瞬間から、私に何かが乗り移ります(笑)

人生ば
刻むシワばい
美しか
横ジワで長寿
可愛かばぁちゃん
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-10 15:23

月日を重ねた色合い

e0147092_11134525.jpg

e0147092_11134591.jpg

e0147092_11134518.jpg


先週の土曜日、手作り雑貨フェスティバルat炎博記念堂(有田町)に行ってきました。
カントリー調や、メルヘンチックな雑貨が7割ぐらいだったかな。
あの広い講堂にてんこもり(笑)で家具や植物、お菓子もありました。
会場全体がすごい賑わいで、各ブースに入るにも人混みをかきわけて挑む!ってほど(笑)。
アイデア満載!ワクワク細胞全開!手作りの暖かさって、やはりいいものですね♪

私がついつい惹かれてしまう和物ブースも、5つほどありました。
イメージしていたものにピッタリ合うのが見つかったので、迷わずゲットー!

洋裁も同じかと思いますが、和布を扱うのって結構大変です。
昔ながらのものは古い布は、特に。けれどかなりお手頃な値札がついてました。
「もし自分が作ったら、絶対にこの値段では出したくなかですよ」とお声をかけたほど。


さっそく手持ちの和紙と合わせて、げた箱上を模様替えしました。
色合いがぴったり。SAKANアートも、仲間が増えて嬉しそう?(笑)
自然界のものって、何と隣り合わせても調和するから不思議です。

古きもの、美しきもの。やっぱりいいなぁ♪


●枝もの...雑貨フェスティバルにてゲット。
●松ぼっくり...佐賀市の某体育館傍にて拾いました。
●和紙...お一人で細々と製作されてる方のもの。
この方については、また後日にでも(=^▽^=)ノ☆
●SAKANアート...土も、実はこんなに色々。着色は一切してないんですよ☆
(去年の今頃は、土集めにひたすらハマっておりましたー)
[PR]
by Mizzypon | 2009-12-09 11:13