<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ハガキを書く

何となく、筆が進まなくなった。
足踏みして、どれくらいが過ぎたかな・・・。
e0147092_10505240.jpg

旅先からは絵葉書を出したりもしてるけど、「一日一枚」がしばらく止まっちゃってる。
ハガキとペンを目の前にしても、何故だか頭に何も浮かんでこなかったりして・・・。


十代からの趣味のひとつは、ポストカード集め。
何気に絵葉書ストックを整理してみたら・・・軽く500枚を超えていた(笑)。

旅先から自分宛に絵葉書を出すのも、なかなかいいものデス。
その土地の消印も、素敵な想い出になるし。

【Sebastopol Postcard】 
故郷の姉妹都市、セバストポール(米国カリフォルニア州)のスライドショー。


セバストポール市民の方の想いが伝わってくる、私も大好きなスライドショー。
あるがままの風景がふんだんに盛り込まれているのが、いいなぁと思う。


こんなことを書いていたら・・・ なんだかはがき道を再開したくなってきた。

私の「一日一枚はがき道」は、物事がなかなか長続きしない自分自身への挑戦でもある。
そして、自宅のポストにお便りが届くのはやっぱり嬉しいもの。

力みすぎず。
まずは一枚、久しぶりに実家にでも書いてみるか。
e0147092_11291334.jpg


ここ数ヶ月に頂いた何枚もの葉書を、一枚ずつゆっくりと読み返してみる。
色んな人に支えられて・・・自分は、生きているんだなって思う。

今月23日には無事にまたひとつ歳を重ねることが出来た。
お誕生日って・・・自分が祝ってもらって嬉しいことはもちろんだけど、
自分をこの世に産み出してくれた親と、ご先祖様に感謝する日だと思う。

そして誕生日を迎えるのは、自分がそれだけの年数を生きてこられたのだという証。 
何歳になろうとも、誕生日を迎えられるというのは幸せなことだと、私は心から思う。




よし。
まずは一枚、実家へ。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-29 12:17

贈り物

♪♪ Happy Birthday to YOU ♪♪





♪♪ Happy Birthday to YOU ♪♪


 


♪Happy Birthday Dear my Friend♪





♪♪ Happy Birthday to YOU ♪♪





♪♪お誕生日おめでとう♪♪


e0147092_15192489.jpg

[PR]
by mizzypon | 2009-08-20 00:01

喫茶店の心地良さ。


大切な友人と一緒にDear Johnさんにパフェを食べに行った。
ドアを開けたとたん、耳なじみのある音が耳に入ってきて・・・思わずニンマリ。

Dear Johnといえば、このあたりのビートルズファンで知らない人は居ないと思う。
私も(ちっとも詳しくはないけれど)ビートルズが大好きだ。

・・・変な表現かもしれないけれど、リアルタイムでビートルズを知らない者にとっては・・・
なんというか・・・Dear Johnは、一種の聖地みたいな場所だと思う。
今ではとうてい手に入らないだろうなってぐらいの、ポスターやらが所狭しと並んでいる。

実際、John Lennon Museumでしかホンモノを見たことなかったのが、ここにもあったりする!
初めてこの喫茶店に入った時には興奮して、しばらくドキドキがとまらなかったぐらいだ。

それだけに、マスターに気軽に声をかけるだなんて到底できるはずもなく。 
後にも先にもずっと・・・この喫茶店の隠れファンでいるつもりだった。 
でももう顔がバレたようなので(笑)これからは開き直って堂々とビートルズを拝みに行くのさ。

うひっ。
マスター、先日はどうもご馳走さまでした(^-^)♪♪ 


この日のDear John店内に流れていたのは、ジョン・ピザレリがビートルズをカバーしたナンバー。
その一曲が、こちら。

John Pizzarelli at Montreal Jazz. "I've Just Seen a Face"


いいよねー。 うん、好きだなー。

ジャズのリズム・・・結構好きで聴く。 こちらも、詳しいわけでもなんでもないけれど。
友達がかつて佐賀市内のジャズバーで歌っていたこともあって、
彼女が薦めてくれるナンバーを聴きこんだりもしてた。(ちなみに彼女は現在は関東でがんばってる)


8年ぐらい前だったかな。たまたま立ち寄ったCDショップで
“JOHN PIZZARELLI MEETS THEBEATLES”を見つけて一目惚れ。 いや、一聴惚れ(笑)。
e0147092_1743345.jpg

私の細胞が
「コレが好きだ!」と何の理由も要らず訴えてきたので・・即買いした(笑)。

ビートルズのカバーは地球上に数知れずだけど・・・人の好みは当然ながら十人十色。

それだけに自分にとって「これだ!」と感じられるものは、やっぱり手元に置いて、大事に聴きこみたいなぁって思う。




Jazzyなビートルズナンバーといえば、Fried Prideのノルウェイの森も好き。

でも、その動画は見つからなかったので、フラプラのClose to Youをご紹介。
(ずっと前にFMサガのヘビロテにもなってた曲なので、聞き覚えのある方もいらっしゃるはず)

Fried Pride ~Close To You~



波佐見町のJazz 喫茶 Dougさんも居心地がいい。 
「○○って曲が好きなんですよー」といえば、
あっという間に何枚ものLPを引っ張り出して色んなアレンジを聴かせてくださったり。
お酒が呑めない私でも、堂々と居座れるのが喫茶店。 うれしい。

もともと喫茶店が大好きで、昔は一日に3か所とかをはしごしたりしてた事も。
いまやファストフード店とかだと安値でいくらでも長居ができるけれど・・・
昔ながらの喫茶店には、いつまでもそこに居てほしい。
一人だったり、大切な友人との「自分時間」を過ごすなら、やっぱり喫茶店に行きたくなる。

ブランド品とかを全く欲しない私だけれど・・・
コーヒーとか紅茶とかは・・・心にも身体にも美味しいものが欲しい。
美味しいものを囲んだら、大切な友達との話にもユックリした呼吸がついてくるんだな。


数年前、神戸のUCCコーヒー博物館で、たまたまお話した学芸員さん(?)。
なんとまぁ、今わたしが住んでいるすぐ近くの、老舗喫茶店の娘さんだった。

時にこんな不思議なご縁に恵まれることもある。 ありがたい人生だ。


Dougさんにはもう長いこと行ってないけど・・・
先日のMUSIC in TAKEOの協賛リストにDougさんを見つけて嬉しくなった。
また、久しぶりに今度お店を覗いてみようと思っている。 

すてきなタイミング。 おもしろい出逢いが待ってるかもしれないね。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-18 23:53

A friend in need is a friend indeed.


なんだか このところずっと こころが 刺々しかった。

刺々しい気持ちを 隠すようにして ニコニコしてみたりもしたけれど、
こころの底から トゲトゲが ひょっこりと 表面を突き破るように 出てきてた。

そんな自分に気づくたび・・・
「あぁ~ なんか自分にウソついてんなぁ~」って、悪循環の自己嫌悪。


そんな時にタイミングよく 等身大の仲間で集える時間がやってきた。

e0147092_941826.jpg

それぞれに 手作りの一品料理を持ち寄って 心ゆくまで語り合う時間。

心の底から笑っている時も、
ウジウジと悩んでる・・・ナメクジみたいな時も。

「生きるって、どういうことなんだろうね」なんてことを呟いてる姿も。
顔にマジックで落書きして喜んでる姿も。
佐賀弁まるだしで「やーらしかバァチャンになるとが夢ばーい」と踊ってる姿も。


ふとした時に どうしてるかな?って思い出し合う仲間たち。

あるがままの自分を 知ってくれている仲間たち。
とても とても ありがたい 仲間。


気がつけば 何も考えずに 笑えてる。 わたしらしい、わたしの笑顔に戻ってる。


e0147092_941274.jpg


「みんな、ありがとうね。みんなに会えると本当にホッとするよ」と言うと、

「この会の発起人は、みずぽんだったんだよ。ねっ?」と言ってくれる。

そっか。 そういえば、そうだったね。 あはは。

きっかけは 何であれ。  
このタイミングでみんなの笑顔に包まれたことが 本当に嬉しかったよ。

会えても、会えなくても。
気持ちは通じ合ってるんだなって感じるから、いつも心で支え合えてる。
だけど、こんなふうにみんなと会える日は やっぱり 本当に嬉しい。



支えられているつもりが、支えていたり。
支えているつもりが、支えられていたり。

『人』って、やっぱり この漢字が表しているとおりなんだね。



明日から3日間、ちょっと遠出してきます。
携帯電話やパソコンからも離れて、人間くさい空気に包まれてきます。
そして帰ってきたら、金曜日はお盆参りの一日です。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-10 10:42

写真展、はじまる。

ガオーーーッ!!
e0147092_83677.jpg


今日から「武雄よかとこ写真展」が始まった。
の~んびりした田舎の雰囲気、澄んだ空気が伝われば嬉しいな。
素人ばかりの集まりだけれど、Gabbarsそれぞれの個性が広がっていることがとっても幸せ。

搬入・設置作業にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました(^-^)♪

e0147092_8161780.jpg
この方のブログから写真を逆輸入しました(笑)。) 

迫力あるパネルの数々の中に並べてみると・・・慎ましやかな(?)私のパネル。
なんだか田舎の娘そのものかも(笑)。 でも、それがまた嬉しかったりもする。


昨日の一番の喜びは・・・「空間の取り方がうまいよねー」というimakoko師匠のお言葉。
SAKANアートに取り組むチャンスを与えてくださった師匠の、
「引き算のセンス」に、とっても惹かれている私。 写真を褒められる以上に嬉しい言葉だった。


青空に、向日葵が映えるように。
暗闇に、ろうそくの灯かりが輝くように。
並ぶ美しい音符の間には、休符があるように。

活かされているものの横には必ず、それを活かしてくれる何かがある。

影があるから、日向がいきる。
支える人がいるから、表舞台が映える。

そんな気持ちで、写真の一枚いちまいを引き立ててくれる空間にも感謝(^-^)。


実際・・・写真をパネルに並べたときに私が一番悩んだのは、空間の取り方だった。
90センチ×90センチの中でどんなふうに写真を遊ばせるか。 どこに空間を取るか。
そして、黒髪山の春夏秋冬をどんな風に表現するか。

さかのぼってみれば、この2年間にかなりの写真を撮っていた自分に気づく。
そして一枚いちまいに、その時の情景が浮かぶ。

e0147092_9295664.jpg


すべてが・・・急ぎゆく必要はない。
すべてが・・・目に見えて繋がる必要はない。

必要なものは、必要なものと繋がる。 
目には、見えずとも。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-08 08:08

よかとこ、よか仲間。

e0147092_21401844.jpg


ふるさとの良さを、ふるさとの空気のままに伝えたい。
そんな仲間が集う武雄よかとこブログ

参加者みんなが、ボランティアだから予算なんてありませーん。 ほい、ポスターだって手作りぃ。 
割り箸+墨汁で描いた楼門も、大きく引き伸ばしてみればナカナカのもの? いかがでしょう?
数日中に、ふるさとの駅など各所にぼちぼちお目見えしますよん。

※この写真はお持ち帰りフリーです。 
PRしてくださる方はどうぞご自由に使ってください(^-^)。



さぁ、いよいよ来週の土曜日からですよ~(^-^)。

『武雄よかとこ写真展 
  ~gabbarsに映る それぞれの武雄~』

日時:2009年8月8日(土)~8月23日(日)
   午前9:00~午後6:00(金曜のみ午後7:00まで)
     ※期間中の休館日は8/10(月)、8/17(月)、8/20(第3木曜)

場所:武雄市立図書館 奥 展示スペース



ゆるゆるな空気の中にも、故郷への想いがギュッとつまった写真展になりそうです。
どうぞ、のんびりとお越しくださいませ。



・・・ささ・・みずぽんよ。 ほんとにはよぉせな、間に合わんでぇー(汗)。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-01 00:29