<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1cm×100×1000×12 ・・・×2 !?

e0147092_95222.jpg


小雨の日の帰り道

ワイパーが左右に一度揺れるのと

走行距離メーターが 0.1キロ進むのと

このペースが ちょうど同じ

ふと 気づいたこと

どうでも いいこと

だけど なんだか ちょっと嬉しい

たとえば ふと目をやったデジタル時計が

ちょうど 自分の誕生日をさしているような

ちょうど 1111だったり 1234だったりするような

そんな感覚でした


そして もうひとつ

夢の100リストにあげている一つ

自宅から若木の大楠までを 歩いてみたい

その距離を測ってみたら

12キロと ちょっと

武雄三樹まいりで歩いた距離と ちょうど同じくらい

イメージが ちょっぴり湧いてきたゾ



あ・・・ 一人で歩いたら

帰りも 歩いて戻らなきゃいかんやん ・・・ 24キロ

さて  いつチャレンジするかな

[PR]
by Mizzypon | 2008-12-16 09:52

太陽と月と

e0147092_10413625.jpg

e0147092_10413633.jpg


朝日に、今日いちにちの元気をもらい。
夕日に、今日いちにちの疲れを労われ。
そして月に、今日いちにちを浄化され。

わたしの夕日は、誰かの朝日。
誰かの夕日は、わたしの朝日。

朝日見て仕事に向かう者いれば、
朝日見て寝床につく者もいる。

夕日見て仕事に向かう者あれば、
夕日見て家路につく者もある。

月明かりに癒やされる者、
月明かりに涙する者、
月明かりに眠る者。


太陽は、変わらず。
月も、変わらず。


一週間の始まりが、日曜なのか月曜なのか。
それはずっと曖昧なままなのに、
結局は、また巡りくる。

けれど、今日の月曜は、この前の月曜とは違う。
昨日の日曜も、この前の日曜とは違う。


太陽も月も、同じようでいて、
長い長い変化の、わずかな一部を成している。

そしてわたしも、
長い長い変化の、わずかなわずかな、
わずかな一部を成している。
[PR]
by Mizzypon | 2008-12-15 10:41

寒さも、いいもんだ。

e0147092_935627.jpg
さて、どんな飲み物が入っているでしょう。 きっと、カップの形で分かりますね・・笑。

日曜(7日)の午後、友達と一緒に黒髪山周辺をのんびり巡ってきました。
前日に降り続いていた雪が、展望台付近にしっかり残っていましたよ。
e0147092_98198.jpg
展望台のあちこちに、雪だるまや雪人形が。 
このお人形はどうやら、飛び立ちたいらしい・・・(笑)

2人で合流してから動いた距離は全部合わせてもきっと、10キロにも満たない程度。
それでも、ランチに足湯に、窯元さん巡りに茶房に。
自分は恵まれた環境に暮らしてきたのだなぁ~と、改めて感謝かんしゃ♪

都会ならば、狭い範囲で何でも揃うのは当たり前なのかもしれませんが・・・
息苦しさを感じぬままに、これだけの充実時間を近場で満喫できるのは、うちの田舎の特権かな♪♪

暮らしのことや夢のこと、生き方のこと、巡りあいのこと。 いろんな話をすることができました。
寒さがとーーーてーーーも苦手なワタクシですが、この日は不思議と幸せ気分でいっぱい。
彼女と一緒でなければ、私はきっとこの日も部屋の中で冬眠生活を送っていたでしょう(笑)。
Yちゃん、お付き合いくださりありがと☆

1枚目の写真は黒髪山の麓、桃林窯さんのケーキセットです♪
よかとこブログにもアップしています
興味のある方は、桃林窯さんブログからお訪ねくださいね♪


さきほど、先週土曜の日記もアップしました。 ↓↓
[PR]
by mizzypon | 2008-12-09 11:33

雪の降る日に

先週土曜(6日)は朝から雪が降り続く一日でした。
長かった夏が終わり、ようやく秋を楽しめる頃・・・
と思っていたら、あっと言う間に冬に突入!
今年の季節の移り変わりは、なんだか慌しいかんじがしましたね・・・。

そんな先週末の午後、悉地院(山内町)にてお説教を聴いてまいりました。
この冬のお説教には山口県下関市の住職さんがお見えになりました。
私よりも若い方でしたが、内容には波乱万丈なご経験に基づく奥深さがあって、
心にとても染み入りました。 

約1時間のお経後に、お説教も約1時間。 あわせて2時間の正座の時間でした。
さすがにお寺さんは・・・寒い!この日に限って、障子を隔てた向こうには、雪がしんしんと。
けれど、お寺の中の凛とした空気は、いいですね。 なんだか心が清らかになります。
風はほとんど吹いておらず、帰りの参道でみた雪がとてもきれいでした。

   ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇     ◇

さて、この日の夜はガラリと内容をかえて・・・イエローマジカルシューズのライブへ!
e0147092_1145971.jpg

70年代をうならせたチューリップの曲だけをやっておられるコピーバンドです。

結成当初は、チューリップにちなんで「パンジー」というバンド名だったという話。
仲間には、かぐや姫にちなんで「清少納言」というバンドもいた、という話。
これには大笑い。 とても、とてもいい時間でした~。

この日は実家の母を誘っていきました。 それには理由があり・・(笑)。
3年前の結婚披露宴で、母に手を引かれてお色直しの退場をした時。
BGMには、チューリップの「ぼくがつくった愛のうた」が流れました。
e0147092_105122.jpg
その「ぼくがつくった愛のうた」が大ヒットした年に、私は生まれたんです。
というわけで私の自己満足ではありましたが、母と一緒にこの曲が聴けたらいいなと。
狙いどおりにイエマジは2曲目にこの歌を歌ってくださいました~♪♪

けれど・・・「お母さん、この曲に聞き覚えある?」「ん?これ?・・ん~・・」
後で聞いたら独身時代にはラジオしか持っておらず、結婚後は仕事と子育てにてんてこまい。当時の流行歌の記憶がほとんどない、と(苦笑)。
e0147092_1011351.jpg
けれど父のほうは・・・いわゆるオールディーズや、チューリップ、かぐや姫。
いろんな曲に、かなり詳しいんですよね・・・。 同じ屋根の下で暮らしてきたはずなのに。
ということは、子育ては母にまかせっきりだったということでしょうか(苦笑)。

・・てなわけで、私が期待していたほど、母はこの曲を懐かしんではいませんでしたが(笑)
母娘でライブハウスに行けて、しかも母は「よかったね~」ととても喜んでくれて。

私自身チューリップの歌詞が好きなのですが、母もそこに興味を持ってくれたことが嬉しかった。
本当に、いい時間でした! 尚さん、ありがとうございました♪♪。
e0147092_1011111.jpg

この夜のライブには、メンバーのお一人のお体が元気になったことを祝う意も含まれており、
開場全体がステージをとても暖かく見守っているような、そんな空気が広がっていました。
相変わらずビール大好きなヒーマンさんも、ちゃっかりと一曲歌っていかれましたし(笑)
e0147092_105289.jpg


雪が降り、とても寒い夜でしたけど・・・
だからかな、よけいに暖かな気持ちでいっぱいになれた夜でした♪♪
[PR]
by mizzypon | 2008-12-09 11:18

窓の外と、内と。

12月4日の朝焼け。 
e0147092_9591677.jpg
朝の光には、生きるためのエネルギーがたっぷり。

囲炉裏のある家に住むのが夢。 敷地は、狭くていい。
e0147092_9592866.jpg
炎のゆらぎは、人の心をあたたかく、素直にしてくれる。

朝日を浴びて、元気に暮らす。
炎を囲んで、人間らしく暮らす。

そんな暮らしを夢見つつ。
[PR]
by mizzypon | 2008-12-04 08:03