<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

高校総体

今日はまずまずのお天気でした。高校総体を見に、佐賀市に行ってきました。
e0147092_21395870.jpg
中学時代にソフトボールをやっていました。かなり下手っぴなキャッチャーでした。
でも今でもときどきバッティングセンターに行きます。競技を見るのも好きです。
e0147092_21394436.jpg
強いチームほど、しっかり声がでていますね。 
声がでるほどに、チームが一丸となっていきます。

いいなぁ、青春って。 見ている私の気持ちまで若返りそうな週末です。

e0147092_21525732.jpg

試合の合間に
ソフトボール会場の傍で
撮りました。






おっとっと。 



ボクまで夢中になって
応援してたよ。
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-31 22:04

Shall we dance?

ユキノシタの花です。 木陰でひっそりと咲いています。
e0147092_12262792.jpg
とっても神秘的。 「一緒に踊りましょう♪」ってささやかれているみたいです。
もうすぐ6月・・夏に向かっているのにね。 雪の下だって・・。この純白さゆえ、かな?

雑草にも、花が咲きました。 たぶん・・雑草です(笑)。
e0147092_12311042.jpg
名前は・・知りません。 とてもかわいい小花です。 小人がひょっこり現れてくれそう?

つゆ草の花・・・
e0147092_12451629.jpg
ツユクサといえば青紫色を見かけることが多いのですが、こちらもツユクサ科。 
ノハカタカラクサ(野博多唐草)です。 トキワツユクサ(常盤露草)ともいうそうです。

どの花も・・かれんな姿。  これからの梅雨の時期、爽やかな気持ちをくれます。


  よ~く見てみると・・・ 
                           身近なものって・・・こんなにも、美しいのですね。
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-30 13:01

「・・・だったら」では遅いんです。

久しぶりに「怒り」のカテゴリを選びました。 このブログを始めて2本目です。
ここにはできるだけ、日々の喜びや楽しみを載せていきたいと思ってきました。
でも今朝は・・人の命にかかわることなので、書くべきだと思いました。

昨日、私はこのトラックの後続車に乗っていました(助手席にいたので写真を撮りました)。
さて質問です。 私たち、つまり、このトラックや私の車は、どんな道路を走っていたでしょう。
積荷の状態を参考にしてください。
e0147092_744755.jpg

トラックに積荷した経験のある方なら・・・ いいえ、経験がなかったとしても・・・
この積載状態なら、どうみても町道か市道レベルの簡易な積荷ですよね。かなり、簡易に見えます。
そして、スピードを出さない(出せない)ことが前提です。

昨日は他県での用事のため、高速道路を使いました。
そして私はこのトラックの後続車でした。

走行中、このトラックの荷台から・・角材が何本も転がってきました。 
この後続車になってから、一番近いパーキングエリアに入るまでの間・・・
少なくとも5本以上の角材が転がってきました。

海沿いを走る高速道路です。潮風のあおりを受けています。
けっこう強い風が吹いていました。 そしてこの時点での時速は、お互いに100キロ近く出ています。

とても、とても怖くなりました。
角材の長さは60~80センチぐらいだったでしょうか。
でも高速道路での目測は実寸より短くみえることがほとんどです。 1メートル以上あったかもしれません。

角材です。スピードも加わっています。 こちらが予期できぬ転がり方をしてきます。
身の危険を感じて、こちらは減速します。 それでも角材は次から次へと飛んできます。
もしもこれらの角材がフロントガラスに飛んできたら、ほぼ100%の確立で、ガラスは割れたでしょう。
飛んでくる角材を避けようとした時、もしも並走車があったら・・・高速道路で、どう避け得ましょうか。

あまりにも、ずさんな積載です。
見たところ・・・きっと、商売道具です。目的地について、びっくりしたのは運転手も同じことでしょう。
でも、この失敗は確実に、未然に防げた行為です。

ふと・・・自分が撮った、この写真が証拠写真にでもなったら・・・。いやなことが頭をよぎりました。
このトラックが他者を巻き込む事故を起こさなかったことを願うばかりです。

田舎の道でも、軽トラックや大型トラック、さまざまな運搬車を見かけます。
搬送費を抑えるためか、過積載ぎりぎりのラインのような積荷のトラックが増えてきたように思います。
そして、そんなトラックの運転手がやっている、こんな姿もいまだに見かけます。
ハンドルの上で携帯電話を見ながら運転している姿です。
軽自動車でだって、一寸先に惨事が待つような行為なのに・・・社名入りの大きなトラックで堂々と、です。

運転手としての意識の低さ、積荷車を運転中という意識のなさ、社名を宣伝しながら走っているという現実。 

恐ろしい、のひとことです。 なにかが起こってから後悔しても、命はかえってきません。
どんなに謝ったって反省したって、「・・・だったら・・・」という想像をしたって、命はかえってきません。
なにかが起こってからでは遅いんです。


かつて、知人の息子さんが・・前方トラックの落下物により亡くなりました。 10代の青年、即死でした。
運命ってなんだろう・・・と、何日も考えさせられた出来事でした。

加害も被害も明日は我が身です。
でも・・加害のほとんどは、自身で避けることが可能です。





このトラックの管轄の県警に、今朝電話を入れて事情を話しました。車のナンバーも含めて。
おせっかいかとも思いましたが「危ないよね、ったく」と文句を言ってるばかりでは、惨事は減りません。
尊い人の命にかかわることです。

結果、やっぱり電話してよかったんだと思いました。
ナンバーから運転手を割り出して、注意してくださるそうです。 
この運転手が会社の荷物を積んでいたとしたら、本人含めこの会社の意識改善を願います。

「110番で結構ですので、今後こういう場合はできる限り早めにご連絡ください。
高速パトロール隊がすぐに落下物を回収に行くと同時に、厳重注意の対応も敏速に行いますので。」
と、電話先から言われました。

そうですね、こういう時は携帯電話が便利ですね。 
これこそ、事が起こる前に・・・の姿勢ですよね。 また1つ勉強になりました。

積荷の落下が原因での事故が近年ますます増えているそうです。安全点検の不備も、ですね。
ドライバーにパンフレットを配布したり、現場で注意を促したりしておられるそうですが・・・
「自分には関係ない」と思っているドライバーこそが、事故の加害者になっているのだと思います。

明日は我が身です。

ずさんな態度で、人の命を奪っちゃいけない。
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-30 09:13

もうすぐ師走です。

上半期の、師走。 6月に入る。
この前お正月を迎えたばかりだというのに・・早いものだ。

明日からやるぞ!
    来週からがんばります!
        来月から本腰入れるから~。
           春から、心機一転!

何かを始める時に、よくやること。 日々の暮らしの中でも「あと5分したら・・」とか、ね。
私ったら、しょっちゅうこう言いながら・・・いつも挫折するクチであり・・(汗)。

さて・・下半期の抱負はなんにするかな・・・。 言うだけなら、無料(タダ)だから。
でも有言不実行になったらアカンので、ここには書かないでおこう(苦笑)。
e0147092_811189.jpg

師走といえば、お正月向けの食料品が値上がりする月だ。
煉り物やら、干し物、その他もろもろが数割高になる。
それでもお正月だから・・と買い揃えてしまうのが、ニッポン人のココロってところだろうか。
もっとも、最近はできあいのお節料理が充実していたり、元旦から初売りがあったり。
お金を費やす視点、時間を費やす視点が随分と変化しているが・・。

今年は師走の12月を待たずして、さまざまな物価が上昇中だ。
その大半の原因となっているのが、言わずとしれた輸送費の急激な高騰。
昨日のテレビでは「マグロが食卓から消える!?」という話が出ていた。
重油値高騰でマグロ遠漁を諦めざるを得ない業者が出てきており、
半年後にはマグロの販売値が3倍にでもなるのではないか・・・との話だった。
マグロに限った話ではない。運搬、輸送を要するもののすべてが、直面している問題。

e0147092_943835.jpg
輸送コストがかからなく
て済むのは・・・私達。
車に乗ればガソリン代が
気になるが、歩けばタダだ(笑)。

そう、自分で歩けば・・
輸送コストは無料。
物価が高くなる今、
自分自身ぐらいは・・・
元気なうちは可能な限り
自分で運びたいものだ。

タダで健康、最良策。


とはいえ乗り物なしでは生活できない現代になってきた。
仕事に行くにしても、大好きなに出るにしても・・・
乗り物のお世話にならずして、遠方に出かけるのは困難だもの。

そういえば・・・師走って、1年の中でも最も動線を意識する月ではないだろうか。
「○○に寄ってから、次に◆◆を済ませて・・それから・・・途中で△△にも寄れるわね。」

こちらも師走を待たずして、最近の私たちが意識を強めている姿勢となってきたように思う。
ガソリン代を節約するために、無駄のない運転ルートを考えるとか。
無駄のない動きで支出を抑えるように努めたりとか。 

e0147092_9501440.jpg
無駄を減らす
動線意識
健康や新発見をくれる
徒歩

この2つ。相反するようだけれど、生活の中に上手に取り入れていきたいなぁ~。
下半期の抱負にしてみよう・・・か・・・な・・・? 

こちらも・・
言うだけなら無料・・。



今日の写真1 : 6月にちなんだ生き物。 なんとなく、そう見えて・・・。
           先週土曜日、雨がぽつぽつ降る中で撮った一枚。
今日の写真2 : ベランダのミニトマト。太陽のエネルギーと、朝一番の水をぐんぐん吸って成長中。
        (土には生ごみ堆肥を加えて。花や野菜の成長が素晴らしく、生ごみ堆肥は大のお気に入り)
今日の写真3 : 冬に戴いた鉢植えの葉が茂っていたので、切ってお風呂場の花瓶に入れてたら・・
          いつの間にやら、根っこが出て花まで咲いていた。週末あたりプランターに植えてみよう♪
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-29 09:34

大切なもの

e0147092_79794.jpg


おじちゃんの、青春時代の一枚。60年ぐらい前に撮られた一枚。
だからもう、おじちゃんは立派なおじいちゃん。

わたしにとっては何年経っても、おじちゃんばってんね。


おじちゃんの大切な一枚。

久しぶりに、この一枚を眺めたら…


PCの中に山積している写真データが
なんだかとても色褪たように思えた。



大切なもの。




十代の終わりに母の実家で見つけた古いアルバム。
その中に、覚えのない服と記憶にない髪型の私がいた。
そう自分が本気で思うくらい、私は母の若い頃に似ていた。


「お父さんにそっくりね!」
幼い頃からずっとそう言われてきた。

赤の他人だった二人なのに、そのどちらにも似ている私。

ありがとう。お父さん、お母さん。


父は今日から旅に出る。ちょっと遠い場所へ。
昨夜は家族で写真を撮った。縁起でもないが…
「お守りに持っていって」と、父に手渡した。


大切な一枚。



お父さん、庭の水やりは心配しなくていいから。
どうか無事に帰ってきてくださいね。
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-27 07:09

遊び心

先月ご紹介した、tiki-tiki のよっちゃんです。 あ、その子供たちです。
楽しい世界、アップします。(ご本人の許可を得て掲載しています

e0147092_6503571.jpg


e0147092_6505471.jpg


何度みても、この色彩感覚にしびれます。 かなりの多色使いなのに・・・
雑多な感じがなく、それぞれがちゃんと1つの世界を作り出してます。
見ているだけでも、ポジティブな気持ちが湧いてきます。 
手にした瞬間に、ポジティブになってます。(笑)

こちらは実際にテントに使われる生地を使って作ったのだとか。↓
e0147092_6511046.jpg
 目のつけどころがおもしろい! 使い方がおもしろい! (うまく写真撮れなくてごめんね、よっちゃん。)

極めつけが、これ!
e0147092_6512333.jpg
なんとなんと。 300年以上の伝統を誇る肥前名尾和紙とのコラボです。 
名尾和紙ファンの私にはたまらない一品でした!

受け継がれていくべき伝統と、新しい感覚。この二つが手を繋ぐって・・・とてもステキなことですね。
お気に入りを身につけて外へ出る時ってウキウキします。 
tiki-tikiの作品は、私を外に連れ出してくれて、町歩きに楽しく付き合ってくれるお友達です♪
大きな作品は、私の手元にはまだないんですが、tiki-tikiの小物をフルに活用中♪♪


よっちゃんに会うたびに
「この色彩感覚って天性のものだよねぇ。言葉にできないくらい、感動しちゃうよ~」って言うと
当のご本人は
「自分じゃそれがわからないのよ(笑)。好きな気持ちを形にしてる」って。

そう、だからこそ天性のものなんだろうなぁと感じます。
理屈とか理論じゃない世界を、こうして形に表現できるって憧れるなぁ~。
今回の会場にも、バックだけでなくちょいとおもしろい小物たちもいろいろ並んでいます。
どう使うかは、あなたのセンス次第! まずは、お手に取ってごらんあれ♪

佐賀県の大物産展 @佐賀玉屋本館6階 ~5月26日(月)まで

普段は佐賀市の装衣工楓(そういくふう)さんにて
tiki-tikiの世界をお楽しみいただけます♪
手仕事職人さんたちの1点小物などが多く揃えられていて、見ごたえあり!なお店です(^-^)
オーナーご夫妻のお人柄・・熱い想いが湧き出ていてすごくステキなんだよなぁ♪

   注)ネット検索では唐人町の住所が多く出てきますが、さきごろ移転なさったので
   佐賀県佐賀市天祐1丁目16-3が装衣工楓さんの新住所です♪
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-24 08:16

♪ となりの トッ・・・♪

e0147092_7221364.jpg
ミニトマト、かわいい実がつき始めましたよ~♪ こういう姿って、なんとも愛おしいです。
パセリや青じそ、枝豆もぐんぐんと伸びてきました。嬉しいなぁ(^-^) 
 狭いベランダだけど、小さな楽しみがいっぱいです。

わき芽を摘みそこねていたところがありました。
ちょっと大きくなりすぎちゃって、今さら摘むのは可哀相な気もしたけれど・・・
これからの実りのためだもん、ごめんね。 

摘んだ芽の形を見ていたら・・ なんだか、こんなことになっちゃいました。
e0147092_7223092.jpg

                              なんとなく、誰かに似ていませんか?


今日は雨になりそうです。 しばらく、テーブルを散歩しててもらいましょうね(^-^)♪
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-23 07:53

マイナス思考

ここ2週間・・ずっと、マイナス思考に陥っていた。
e0147092_117554.jpg

私にしては、珍しいことだ。
どちらかというと、「プラス思考だねぇ」と言われることのほうが多いので。

でも、とにかくマイナス思考の極みだった・・・。   その結果・・・
e0147092_10404356.jpg


家の中がかなりスッキリしたーーー!!

そう、この度のマイナス思考とは、物を減らすというマイナス思考(笑)
というわけで、ここからはマイナス思考からマイナス志向に文字を改めることにする。
  (パンダちゃん、理不尽な出演に、ちょいとご立腹ぎみ!?・・ごめんよぉ・・・笑)

e0147092_1041867.jpg
ゴールデンウィークに熊野古道を歩いて
以来、どうしようもなく家の中の物が
目障りでならない。

極端に散らかっていたわけじゃないが・・
もっと、もっと。 そう、自分はもっと
シンプルに生きられるのではないか?と。

思い切った視点で見渡してみると、
実際、必要でないものがかなりあって・・

じゃあ
なくてはならない物
は何だ?と問われると・・
もちろんそれは人それぞれなのだが。

少なくとも、我が家には必要ない物が
あった、あった、ありまくった。



こうなるとマイナス志向が楽しくて仕方ない。 シンプル道まっしぐら、である。

けれど、要らないからといって容易にゴミにしていたんじゃ意味がない。
リサイクルにまわせるものは、極力まわすように。
リユースできるものは、極力使い道を探すように。
そして、結果的に我が家の中をリデュースできるように。


和歌山から帰って翌々日。今月7日から、具体的なマイナス志向をスタートした。
スタートダッシュをかけすぎると、逆に散らかりすぎてウンザリ感に苛まれるので
大まかな目標を2週間(遅くとも梅雨入り前までには)と決め、
徐々にマイナス志向にスパートをかけた。


そして、一昨日でちょうど2週間。 うん、なかなかの結果だ。 マイナス、ばんざーい♪

これからは「持ち込まない」「買わない」「貰わない」の myナイ志向で行くぞー♪
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-22 11:25

雷は苦手です。

雷と、雨。 こんなに降ったのは久しぶりじゃないかなぁ。
今朝から昼すぎにかけて、雷が家のすぐ傍に何度も落ちました。

実は・・雷が、大の苦手です。
こわいんです、雷・・。家の中にいてもね。
京都三十三間堂の雷神さまなら、どれだけでも眺めていられるのになぁ・・。

雷神の 魅せし呼ばれる 初夏の古都  ・・・なんてね。

「雷」「かみなり」だと夏の季語、 「稲妻」「稲光」だと秋の季語なんだそうです。
自然の四季を詠むって、いいですよね。
e0147092_2333845.jpg

でも・・・なんであれ・・・かみなりは、やっぱり怖い・・(涙)。
あの光といい、音といい、建物まで揺らしてしまうくらいの力といい・・・。
家の中にいても、落ち着かなくてあたふたしてしまいます。
できるだけ身を低くして、じっとしています。 (だーかーら、家の中は安全なんだってばー)
今日は夜の雷じゃなくて、よかった・・。 ちゃんと眠れます。
e0147092_23333259.jpg

昨日は武雄からの帰り道に黒髪山近くを回ってきました。 
ほんのしばらくだったけれど、この山は何度眺めても飽きません。
言葉にはうまく表現できませんが、不思議な気持ちになります。
季節もいいですしね、最近は毎日のように立ち寄っています。


写真は、その道すがらに撮りました。
子牛ちゃん。はじめはちょっとおびえている感じでしたが・・
話しかけているうちに、子牛のほうから寄ってきてくれました。
帰ろうとすると「モー、もぉ帰るのぉ?」とでも言っているかのように(笑)。

あの子牛・・今日の雷におびえていなかっただろうか。
また、会いに行ってみます。
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-19 22:30

芸の道

今日は日本舞踊の会を観に行ってきました。
本格的なものを観たのは初めてです。どこからが本格的なのだと呼ぶべきかもわかりませんが。

静と動の世界。 とても、感動しました。 美しさにため息がでました。 
もっと間近でみたいと思いましたが、会場は満席・・・。
大ホールの後ろから三列目に座っていたので、表情はほとんど見えず。
途中で親切な方が双眼鏡を貸してくださいました。 目の表情まで見えました。

e0147092_2146137.jpg


「芸の道」と一言でいっても、その道は数えきれぬほどあるでしょう。 
日本舞踊の知識は、私にはまったくありません。 

「苗字がみなさん同じなんだねぇ。流派で名前を代々受け継いでゆくってこと?」
「・・・だから『名取』っていうんじゃないの?」 「そうか!なるほど!」
こんな会話をしてしまったほどです。

e0147092_236925.jpg


受け継がれること。受け継いでゆくこと。 その中で、自分らしさを磨いてゆくこと。

知る機会を、これからも楽しみたいと思います。
今日のご縁にも、心からの感謝を。 とても良い時間でした。

                       (写真は、今日の帰り道に撮りました。)
[PR]
by Mizzypon | 2008-05-18 22:54