Happy Birthday.

自分と同じ誕生日の人に出逢う。
ただそれだけで、不思議な親近感が沸いてくる。

でも、ふと思う。
同じ誕生日なんだけれど、同じ瞬間に生まれた人ではないんだよなぁって。

たとえば私の誕生日。 
8月23日。

同じ誕生日だけれど、例えばその人がリオデジャネイロで生まれたのなら、
私が産声をあげた、その11時間後の8月23日に生まれた人。

同じ誕生日だけれど、例えばその人がカルカッタで生まれたのなら、
私が産声をあげた、その4時間後の8月23日に生まれた人。

同じ誕生日だけれど、例えばその人がシドニーで生まれたのなら、
私が産声をあげる、その1時間前の8月23日に生まれた人。

もっと正確に言うならば、同じ日付の中にも時差があって、分差や秒差だってある。

e0147092_21382191.jpg

日付っていうのは、地球上に暮らすものの基準。
これを宇宙から眺めてみれば・・・
「今だっ!」っていう、その瞬間に生まれた者同士が、
自分と同じ誕生の人なんじゃないかな。
その親子が、朝日を浴びてる土地にいようと、夕暮れ時の土地にいようと、
闇夜の月明かりの下にいようと。


そんなことを、信号待ちの交差点で・・ふと思いました。
妄想にふけてる傍を、下校中の小学生たちが通り過ぎてゆきました。


こんなことを書いている、この瞬間にも
世界のどこかで新しい命が誕生しているんでしょうね。
命が誕生するって、本当に不思議です。

お誕生日、おめでとう。

[PR]
by mizzypon | 2009-03-12 21:43


<< 幸せを、分かち合う。 楽しい、おいしい、気持ちいい。 >>