(追記)どきどき。あと2時間半。

e0147092_1075891.jpg

どき。
どきどき。
どきどきどき。

夫のイビキで寝不足だけど、
テンション上がって、ちょうど、いっか(笑)
2時間半後には、福岡サンパレスの
ステージの上にいます♪

ハワイ島のワイメアを歌った曲で、踊ります。

さ、そろそろバスが着きますよ('-^*)/
いってきま~す☆


    ■  □  ■  □  ■  □  ■  □  ■  □  ■  □  ■ 

なんとか、無事にフラダンスのステージを終えました。ものすご~~~く緊張しました(笑)。
歌詞の意味をかみ締めながら、笑顔で踊ろう!そんな気持ちも何処へやらー。
足先、手先は「痙攣かっ!?」ってほど震えるわ、ほっぺがヒクヒクするわ・・・。 
キャパ数2300の大きなホールです。 去年の初ステージの方が、怖いもの知らずで楽しめたなぁ。
今年は、自分がどんなフラを踊ったんだか・・・記憶が・・すでにほとんど残っていません。 とほほ。

知れば知るほど、奥が深い。 そんなフラだからこその緊張だったのかもしれません。
ともあれ、先生や会場に来てくれていた友達、他の団体の方々が
「すごくよかったよ!」と言ってくださり、ホッ(^-^)。 どうにか私も踊っていたらしいです(笑)。

12時に開演した、このフラフェスティバルが終演を迎えたのは午後7時でした。
7時間におよぶ、フラダンス三昧の体験。 なかなか見られるものじゃありません。
今年は全部で93チームの出演がありましたが、二つとして同じ衣装がないのがすごい。
中でも終わりの15チームぐらいは、すごくレベルの高い方々が踊られるので目が離せません。
笑顔といい、品のよさといい、指先まで魅せる美しさといい・・・ため息がでました~。
長丁場な一日、さすがにヘトヘトになりましたが、また頑張ろう!って気持ちも漲ってきました♪


昨日の学びで一番大きかったのは
笑顔は最大の武器であり、最大の宝物である」ということ。
プロの目から見る技術的な点はともかく、昨日はやっぱり笑顔の素敵な方に目がいきました。
これはフラに限ったことではなく、吹奏楽であれ合唱であれ、そこに笑顔があることはとても大切。

緊張の中でも、すてきな笑顔で踊れるということ=普段から笑顔の生活を送っていること。
顔のつくりそのものが笑顔に近くなっちゃうような、そんな日々を重ねていけたらいいな。 


9時過ぎに帰宅したら、旦那さまが台所などをきれいに片付けてくれていました。
ステージを見にきてくれたことは一度たりともありませんが、本番直前には「がんばれ」メールが。
こういう楽しみって、家族の理解がなければ続けられませんね。 

あらためて、感謝です。


フラダンス2年目に入ったばかりの頃の日記は、こちら。
[PR]
by Mizzypon | 2008-09-23 10:08


<< 魚々(ギョギョ)!! 母の存在 >>