根性(こんじょう)、今生(こんじょう)、来てるぞう。

e0147092_21232795.jpg


念願かなって『農のある暮らしのデザイン塾』に参加してきた。
昨日の内容は土壁米の三年目の挑戦。  この土壁米、別名は根性米
こう呼ばれる由縁はスタッフさなえさんの記録にあるとおり
命がつむがれていくってこと。 シンプルに、深く、心に響く物語が広がっている。

実は私の本名は、稲の穂ととてもつながりのある名前。
そんな意味でも、昨日のひとときはなんとも言えない幸せな時間だった。

途中からあいにくの雨(しかも土砂降り)に見舞われたものの、無事に手植えが終わった。
田んぼのぬかるみにニヤニヤ、稲への想いにワクワク、根を傷つけないように・・ドキドキ。
こんな不安定な水田の中に根をはって成長するのか・・・
そう思うたびに湧き出てくる、生命力への感動。

根性米にあやかりたく、写真をいっぱい撮ろうとはりきっていたが・・・
気がつけば、あっという間に泥んこになっている自分。
カメラを手にするのは不可能な状態で・・・(笑)。

とりあえず記憶が新鮮なうちに、と、さきほどちょっと絵を描いてみた。
e0147092_2165691.jpg
15人の参加者だったので、実際はもっと沢山のよかおとこ&よかおなごがズラリ(笑)と並んだ。
それに、子供たちのはしゃぎようといったら♪ 私もあの泥んこワンパク隊に混じりたかった(笑)
この数週間は田植えシーズンだが・・・機械植えが大半になった現在、こんな光景はなかなかない。

自分の名に恥じないよう・・稲穂が実る秋までまた、日々是精進したい。
そんなことを思いつつ、植え終わった苗に両手を合わせて、田んぼをあとにした。



ところで。 以前、imakokoさんのブログにあった
「今、おしゃれな『野良着』が、密かなブームになりつつあるらしい」という話を記憶していたので
昨日は意図的に赤いパンツルック+ブーツ似の田植え長靴を履いて行ってみた。

結果・・・土砂降りの雨に泥まみれ、たいして意味はなかったけれど(笑)
この苗のおかげで、もしも芸能人になるならば・・の妄想が広がった。
芸名は、もちろん「コンジョウマイコ」です♪
漢字で書くならば・・・「今生マイ子」ってとこでしょうか。
チャームポイントは、土が似合う田舎くさい笑顔です♪♪


とかなんとか。 しばらくは大人しくしておくつもりだったのに・・・
初参加の昨日から、妄想癖が会員の方々にばれてしまった。 ま、それもよかたい(^-^)
e0147092_21501581.jpg
 ↑雨の日の大楠。 晴れた日の、青空とのコントラストはとても美しいが、雨の日もいい。
木肌がいつにもまして、なんだかとても深い生命力を秘めているようにみえてパチリ。




この後、別の仲間と合流し、江北町でキャンプ。
こちらもあいにくの雨だったけれど、バンガローで12人わいわい盛り上がった。楽しかった!
e0147092_22104444.jpg
バンガローのテラスからの夜景。  少ない明かりも、なかなかいいもんだ。

昨夜から100万人のキャンドルナイトが始まった。我が家にも大きいキャンドルを用意した。 
さて、このキャンドル・・今年は何夜ぐらい登場できるかな?
[PR]
by Mizzypon | 2008-06-22 22:33


<< お茶コンvol.5 北村尚志ア... 祈ること >>