筍ごはんと、フラダンス

フラダンスを習い始めて1年が過ぎました。
ハンドモーションは手話そのもの。 心地よくて深い、学びの時間です。
フラ音楽はもちろんのこと、「想いをこめて踊ろう」という気持ちが自分自身を癒してくれます。
とはいえ、まだまだ2年目。 これからです。
e0147092_17153710.jpg
今日は八重桜の木々のしたで、フラダンスを踊りました。
「お花見」というと、宴会だったり、おふざけでお面をかぶって踊ったり・・・
そういうことはありましたが、今日のような時間は初めてです。。
だってね・・観客は桜。 お客さまがみんな、頭上にいらっしゃるんですもの(笑)

集ったみんなの手作りごはんで、お腹いっぱい。 笑いも絶えないひとときでした。
自然に囲まれていただくものって、どうしてこんなにもおいしいのでしょうね。
 
e0147092_17155296.jpg
淡い桜色の花びらの間から、木漏れ陽がさしてきました。
ちょっと歩けばゼンマイやフキなどの山菜も取れました。
野アザミの生命力は、ピクニックシートを突き破るほどでした。


「生きてるんだなぁ~」「シアワセだなぁ~」って、何度も思いました。
[PR]
by Mizzypon | 2008-04-25 17:47


<< “大水族館2” It rained cats ... >>