『傾聴 & 防災』 寺子屋

4/2(土)に行われた、チャリティーフリマ&まちあるき。
わたしもフリマのほうに参加させていただきました。

フリマに出した物品は、自分の持ち物のほか、友人たちから提供してもらったもの。
「被災者支援として、売上を寄付に充てさせてもらうから」という声掛けに、
何人もの友人が物品を無償提供してくれました。 とても、ありがたかったです。

e0147092_1624422.jpg


売上の一部は、主催窓口であるONE LOVE TAKEOへ。
そして残りは全額、被災地NGO協働センターへ。

当日、会場にてお客さまと交わした言葉の数々も。
チャリティースタッフとして集った人たちと交わした、言葉の数々も。
つながってる。本当に、そう感じた一日でした。


 ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆

今日で、震災から一か月となりました。

自分には、いったい何ができるんだろう・・。
そう・・いくら考えてみても、自分にできることのちっぽけさに、情けなくなります。
でも、そのちっぽけさも・・・集って、つながっていくことで、大きな支援の力になるはず。

今度の日曜日に、被災者のかたがたのココロに寄り添うすべを学びます。

e0147092_167866.jpg


痛みを、分かち合うこと。
心に、そっと寄り添うこと。
できることから、少しずつ。一つずつ。

そして、自分自身の備えについても、今この時にきちんと学んでおきたい。
そう思います。


4月17日(日) 14:00~17:00 北方公民館(武雄市北方町大崎2217)にて

14:00~15:00 『寄り添うってどんなこと? 傾聴、はじめの一歩』
15:15~17:00 『備えるって、どんなこと? あんしんの種』

今回の震災に関してだけではなく、
あなたの大切な人の心に寄り添うためにも・・・
心のケアが求められる、この時代に是非、聴いておきたい内容です。

申込み、現在も受付中です。
こちらのフォームからどうぞ。

e0147092_168981.jpg

[PR]
by mizzypon | 2011-04-11 16:31


風の道と、ヲトメの笑顔。 >>