脳のなか


脳内も
事業仕訳で
スッキリと
できればいいわね。
さて、次は何?


マストドゥーリストが1つずつ消えてゆく、達成感と。
その下に、新しいことを次々と書き足してゆく責任感と。


本当に必要な物に対して予算(時間)が費やされるのなら、
国民も納得できるわね。削られるも、しかり。

だけど、私の脳の中の事業仕訳は、まさに自分次第(笑)。

雑多なざわつきに揉まれて、本当に大切なことを見落とさないように。
雑踏にまぎれて、本当に大切な人を、見失わないように。

自分が本当にやるべきこと。
自分が本当にやりたいこと。
自分にとって、本当に大切なこと。

ホスピタリティや想いだけでは、自分の生活費は稼げないし。
自分がある程度うるおってないと、人のことを幸せにはできない。

やっぱり、生み出す仕組みが必要なんだわ。


ともあれ現代社会は、時間との戦い。

何に対しても、結論を急ぎすぎる現代。
政治もそう。世論もそう。

急ぎゆき...、急ぎゆく...。


もちろん、早急性が必要なことだってある。

けれど...
1つずつに丁寧に向き合って...
ゆっくりと、想いを形にしてゆく。

そんなことも、あっていいと思うんだ。
こんな、殺伐とした時代だからこそ。
[PR]
by Mizzypon | 2010-06-14 14:33


<< 幸せな関係づくりのために お気に入り >>