樹木になりたい?

武雄CSOサポーターのよもぎちゃんが
先週土曜の「巨樹のささやき」をとっても素敵な記事にまとめてくれました。
ありがとー!!

e0147092_132670.jpg

同じものを見て、同じものに触れて、同じ言葉を聴いて。
だけど人それぞれに、感じることは十人十色で。

思い(想い)の丈や志(こころざし)も、
仲間であれど、やっぱり人それぞれに温度差があって当然。
その温度差も考慮しつつ、どうすれば歩み寄ってみんなで活動していけるのか。

いつも、そういう気持ちで色んな活動に携わっているつもり。
だからこそ、こうして振り返りの形で想いをシェアしてもらえるって
本当にありがたくて、嬉しい。 


その場で得たものを10とするならば、みんなの振り返りに触れることで
それが15になり、20になり・・そして次に繋げることで30になり。

30? おお、三樹!(笑)


と、まぁ。

色んな活動を平行してやっているわけだけれど・・・
昨夜はこの三樹の「今年度振り返り会」の席で
とっても幸せな気持ちでいっぱいになりました。

いろんな想い(根っこ)が集まって、ギュギュっと枝となり、幹となり。
そして、その枝からいろんな形(活動)の花が咲いて。その花を愛でた人たちが、
また私たちの想い(根っこ)に養分(サポート)を注いでくれて。

循環する活動。広がる活動。

そういう想いが、心の底にあるのかしらね(笑)。
樹木になりたい私たちの姿? 気に入っています(笑)。


武雄CSOサポーターよもぎちゃんの日記「100万回のメッセージ」

ちなみに・・・この日の私は間伐材で作られている木の笛を、首に下げていました♪

森を守るためには、ただただ、森を残していけばいいわけじゃない。
適度な間伐をして、お日様の光を木の根元まで届けてあげる。
そこには必ず、人の手が必要なのです。

樹齢三千年と呼ばれる大楠が、武雄の地に3本も残っていること。
ご先祖さま(先人)が、故郷を愛して、故郷を大切に守ってきてくださったからこそ。

目先の思いつきや、いっときの観光産業に踊らされることなく・・
私たちが本当にやるべきこと、残すべきものを・・・
皆さんも一度、ゆっくりと考えてみませんか?

e0147092_133676.jpg

武雄三樹物語ブログは、こちら。


[PR]
by mizzypon | 2010-03-17 14:05


<< 道しるべ 芽吹き >>