Stand neutraly.

先週末のプチ同窓会で、大学時代に抱いていた色んな未来像を思い出した。
当時思い描いていた、自分の未来像。今の私とは随分とかけ離れているけれど
根っこにある部分は、やっぱり同じみたい。仲間との再会はいいもんだ。

寮生活から数えると、あれから既に15年。仲間はそれぞれに自分の道を歩んでいる。
社会的地位、家庭での役割、課題、目標、夢、それぞれ。
でも寮生活の思い出は色あせることなく、懐かしんでは大笑いした。

皆でまとまって会える回数は年々減ってきているけれど、
寝食を共にした仲間の存在と、彼女たちの活躍は大きな励み。
3週間後にはゼミの恩師ご来佐の予定もあり、また懐かしさに花が咲きそうだ。

恩師E先生には卒業後も色んな場面で大変お世話になっている。
私の志が揺らぎそうになると、E先生からひょっこりと連絡が入る。神業だと思う(笑)。
春の佐賀。日頃の感謝を込めて、わずかな時間だけれど故郷を楽しくご案内したい。


さて。今日3月3日。いとこが入籍する。
e0147092_853274.jpg

Y美、ご結婚おめでとう。 (今日一日ぐらいはお姫さまらしくしときんしゃいよー笑)
ここ最近みるみる美しくなっているY美。想いのなせる技を見せつけられている。

今月は友人の結婚式も3つ入っている。
うち1つでは、私の母が手作りしてくれたウエディングドレスを、友人が着てくれる。
彼女の体系に合うようにドレスを手直しをしつつ、私自身も初心を思い出すひととき。
更にはお二人を昔から知る者として、当日は司会を仰せつかっている。
全くのド素人だけれど、精一杯のお手伝いをしつつ、私も楽しませてもらう予定(笑)。


3月。
いろいろ、3月。
仕事は大詰め、行事も目白押し。
慌ただしさに気持ちばかりが先走りせぬよう、いつもニュートラルポジションを確認しよう。
そしてアクセルを踏む時には、しっかりとギアを入れて空踏みをせぬように。

優しい運転が地球に優しくあるように。
私も「私」と一緒に、丁寧に進んでいきたい。
[PR]
by Mizzypon | 2010-03-03 07:58


<< 芽吹き 囲炉裏再生と自然くらしのデザイン >>