流鏑馬

e0147092_10373497.jpg


一週間ほど前の話になりますが・・・
先月10月29日、黒髪神社の流鏑馬(やぶさめ)を観に行ってきました

ここの流鏑馬の歴史はとても古くて、遡ること約850年。
1165年(永万元)年が始まりだとされています。
まずは、黒髪山の鎮西八郎為朝(源為朝)の大蛇退治伝説。地元ではとても有名なお話です。
黒髪神社の流鏑馬は、この為朝が大蛇を退治したことに感謝して、
この土地の領主が奉納したことが始まりなのだそうです。


自分にとっては、七五三を祝ってもらったり、小学5・6年の時に浮立(ふりゅう)を舞ったり。
ここは思い出がいっぱい詰まっている場所、そしておくんちです。

ちょうどこの日は、高校時代の友人が東京から帰省していました。
お昼ごはんをのんびりといただいた後、一緒に黒髪神社へ。

「流鏑馬(やぶさめ)って、知らんかったら絶対に読めん漢字よねぇ。」
「いいねぇ、この祭りの空気。やっぱ秋は祭りだねぇ。」・・・しみじみと語り合いながら、眺めてきました。


昨年、地元としては約20年ぶりに!中学校の先輩が射手として誕生されました。
ちなみにその先輩のお宅では、なんとポニーちゃんを飼っておられます。・・どこまでも馬を愛する人?!
道草しながらお散歩。その姿には、こちらまでもがシアワセ気分でいっぱいになるんですよ~♪

地元の小学校児童による子ども流鏑馬もありました。
写真をアップできないのが残念ですが、射抜いた後の満面の笑みの一枚が撮れました♪

祭りもいいし、笑顔もいいし。
肌寒くなってくる秋だけれど、やっぱり地元のふれあいっていいものですね(^-^)。



 【お知らせ】

みずぽんも出品しております、「武雄よかとこ写真展」の巡回展。
エポカル武雄さん → 杵島信用金庫本店さん → 武雄温泉ハイツさん を経て・・・
現在は佐賀県立宇宙科学館ゆめぎんがさんに掲示されております。 
 (ご準備くださった方々に、心から感謝です。)
ゆめぎんがご来館の際には、パネル前にものんびりとお立ち寄りくだされば嬉しいです(^-^)♪

[PR]
by mizzypon | 2009-11-07 11:10


<< ありがとうございます。 フラのこと。 >>