A friend in need is a friend indeed.


なんだか このところずっと こころが 刺々しかった。

刺々しい気持ちを 隠すようにして ニコニコしてみたりもしたけれど、
こころの底から トゲトゲが ひょっこりと 表面を突き破るように 出てきてた。

そんな自分に気づくたび・・・
「あぁ~ なんか自分にウソついてんなぁ~」って、悪循環の自己嫌悪。


そんな時にタイミングよく 等身大の仲間で集える時間がやってきた。

e0147092_941826.jpg

それぞれに 手作りの一品料理を持ち寄って 心ゆくまで語り合う時間。

心の底から笑っている時も、
ウジウジと悩んでる・・・ナメクジみたいな時も。

「生きるって、どういうことなんだろうね」なんてことを呟いてる姿も。
顔にマジックで落書きして喜んでる姿も。
佐賀弁まるだしで「やーらしかバァチャンになるとが夢ばーい」と踊ってる姿も。


ふとした時に どうしてるかな?って思い出し合う仲間たち。

あるがままの自分を 知ってくれている仲間たち。
とても とても ありがたい 仲間。


気がつけば 何も考えずに 笑えてる。 わたしらしい、わたしの笑顔に戻ってる。


e0147092_941274.jpg


「みんな、ありがとうね。みんなに会えると本当にホッとするよ」と言うと、

「この会の発起人は、みずぽんだったんだよ。ねっ?」と言ってくれる。

そっか。 そういえば、そうだったね。 あはは。

きっかけは 何であれ。  
このタイミングでみんなの笑顔に包まれたことが 本当に嬉しかったよ。

会えても、会えなくても。
気持ちは通じ合ってるんだなって感じるから、いつも心で支え合えてる。
だけど、こんなふうにみんなと会える日は やっぱり 本当に嬉しい。



支えられているつもりが、支えていたり。
支えているつもりが、支えられていたり。

『人』って、やっぱり この漢字が表しているとおりなんだね。



明日から3日間、ちょっと遠出してきます。
携帯電話やパソコンからも離れて、人間くさい空気に包まれてきます。
そして帰ってきたら、金曜日はお盆参りの一日です。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-10 10:42


<< 喫茶店の心地良さ。 写真展、はじまる。 >>