写真展、はじまる。

ガオーーーッ!!
e0147092_83677.jpg


今日から「武雄よかとこ写真展」が始まった。
の~んびりした田舎の雰囲気、澄んだ空気が伝われば嬉しいな。
素人ばかりの集まりだけれど、Gabbarsそれぞれの個性が広がっていることがとっても幸せ。

搬入・設置作業にご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました(^-^)♪

e0147092_8161780.jpg
この方のブログから写真を逆輸入しました(笑)。) 

迫力あるパネルの数々の中に並べてみると・・・慎ましやかな(?)私のパネル。
なんだか田舎の娘そのものかも(笑)。 でも、それがまた嬉しかったりもする。


昨日の一番の喜びは・・・「空間の取り方がうまいよねー」というimakoko師匠のお言葉。
SAKANアートに取り組むチャンスを与えてくださった師匠の、
「引き算のセンス」に、とっても惹かれている私。 写真を褒められる以上に嬉しい言葉だった。


青空に、向日葵が映えるように。
暗闇に、ろうそくの灯かりが輝くように。
並ぶ美しい音符の間には、休符があるように。

活かされているものの横には必ず、それを活かしてくれる何かがある。

影があるから、日向がいきる。
支える人がいるから、表舞台が映える。

そんな気持ちで、写真の一枚いちまいを引き立ててくれる空間にも感謝(^-^)。


実際・・・写真をパネルに並べたときに私が一番悩んだのは、空間の取り方だった。
90センチ×90センチの中でどんなふうに写真を遊ばせるか。 どこに空間を取るか。
そして、黒髪山の春夏秋冬をどんな風に表現するか。

さかのぼってみれば、この2年間にかなりの写真を撮っていた自分に気づく。
そして一枚いちまいに、その時の情景が浮かぶ。

e0147092_9295664.jpg


すべてが・・・急ぎゆく必要はない。
すべてが・・・目に見えて繋がる必要はない。

必要なものは、必要なものと繋がる。 
目には、見えずとも。
[PR]
by mizzypon | 2009-08-08 08:08


<< A friend in nee... よかとこ、よか仲間。 >>