つながる、つなげる、つながる。

6月30日のブログで、
Japanese for Peace(JfP)の活動に励む友人Kちゃんについて書いた。
同時期に、モリカズヤさんにこのJfPの活動のことをご紹介させていただいた。
モリさんは地元武雄出身で、現在はオーストラリアから様々な情報を発信してくださっている方だ。

こういったご縁とは、本当にありがたいもので・・・
モリさんがJfPの活動のことを、ご自身のブログで紹介してくださった

オーストラリアのメルボルンから発信されている平和活動を、私がキャッチする。
キャッチした情報を、オーストラリアのシドニーに住んでおられるモリさんに発信する。
そしてモリさんは、オーストラリア在住の方々に向けた形でこの情報を発信してくださる。


つまり、オーストラリア在住の友人の平和活動が、日本の佐賀を経由して、
これまたオーストラリア在住の方々に紹介されたということ。

とても、とても感慨深いものがある。

インターネットが全世界を網羅していることは、頭では分かっているけれど・・・
Web(クモの巣)の字のごとく、こんなふうに心から平和を願う想いや活動が
ニュースだけではなく、顔を知る者同士のやりとりの中で伝わっていくことが、本当にうれしい。
e0147092_19353756.jpg


地球の・・まぁるい、まぁるい形のように。
人と人のご縁も、まぁるく、まぁるく繋がっているのだな・・・と、しみじみ。

このご縁にはきっと・・・目には見えない平和の糸が、まだまだ繋がっているはず。

その、すべての人たちにありがとう。

e0147092_1932348.jpg


余談だけれど、小ネタをひとつ。
理科で習ったことだから、頭では皆さん分かっているって話かもしれないけれど。

オーストラリアの夜空に見る星は、日本で見る星とは違う。 その象徴が、南十字星。 
オーストラリア内陸地の砂漠で、スワッグにくるまれて見た夜空の美しさは素晴らしかった。

皆既日食の話題に沸いた日本。
北半球と南半球では、太陽の動きも違う。

「西から昇るんでしょ?」というのは、よくあるベタな回答だけれど・・

日本だと、東から昇って南の空を通って西に沈む太陽。
これがオーストラリアのある南半球だと、太陽は北の空を通ってゆく。

だから、日当たり良好なお部屋は北向きに建てられているっていうお話。


世界を知ると、自分の常識が常識じゃなくなるから面白い。
そんな世界のあちこちに友達ができると、友達の住む国との争いごとを心底から望まなくなる。



写真1:以前、武雄よかとこブログに投稿したクモの巣の写真。 
決して身につけることのできない天然の宝石のよう。

写真2:自宅のお手洗いに飾っているSAKANアート。 
この土の色を見るたび、オーストラリアの大地を思い出す。 
そう・・・ニッポンの、狭いトイレの中で(笑)。


ご本人に許可をいただいているので、もう一度ここにJfPの活動に励むKちゃんを紹介したい。





中国新聞の海外リポートにてアップされた、Kちゃんの記事はこちら

[PR]
by mizzypon | 2009-07-25 20:15


<< 約1日、そして進んだ距離は? 今、ここに生きているということ。 >>