『STUDIO INPUT』のこと。

道すがら、STUDIO INPUTに立ち寄った。
ご挨拶したのは昨夜が初めて。

なんかね。 うまく書けんとやけども・・・ジーンてきたとよ。
なしてかな。 今も文字を打っとるだけで・・・ジーンときとるとよね。。
(山光さん、ゆきえさん。アポなしでおじゃましたのに快く迎えてくださって多謝!)

e0147092_1058629.jpg「佐賀を探そう」な片田舎で、
よか音楽が生で聴けるってのは。 
がばいシアワセかことよね。 

しかも、「ライブ」って響きは
私の中では結構「若者」やったのに。 

INPUTのライブには白髪父ちゃんや
親戚のオッチャンも連れて行けた。 

おかあちゃんも楽しんだ



・・・ニッポンの音楽シーンをガッツリじっくり見てきた世代やもんなぁ・・・。
私を音楽好きに育ててくれたオールディーズや、ビートルズをリアルタイムに知ってる人達。
この世代が楽しめるってのは、この場所にそれだけのヒストリーみたいな空気があって・・
「ふるさと武雄・佐賀の宝もの」ってことなんだろうな。

素人の自分には音の質だとか、機材の良し悪しとかは全く分からんのだけども・・・
いちファンとしてこれからも地元の音楽シーンを応援していくぞっ!とココロに誓った夜やった。

母校体育館でのAMADORIライブだとか。
宇宙科学館の大階段での、ほたるまつりコンサートだとか。

地元のいろんなシーンでINPUTスタッフさんのお姿をお見かけするたびに・・
ステージに立つ人間が輝けるのは、縁の下の力持ちの存在あるからこそなんだ・・って、
これまた こっそりと・・・ いつもココロがジーンて、するっちゃん。

うちが北村尚志さんばお慕いする理由には、
青空に伸びるような歌声と、あのたまらん笑顔はもちろん、
そういう周囲の人たちへの感謝をいつも持っておられるけん、ってのも大きな理由。
e0147092_110979.jpg
そいけん、昨夜はその縁の下の力持ちさんであるお方と直接お話ができたことに
とっても、 とっても じーん ときたのだな。


いつも感謝の気持ちを胸に生きている人ってのは、やっぱり素敵だ。
そんな人の周りに集まってる人ってのも、やっぱり素敵だ。

ライブの魅力。 人が顔を合わせて集まることの魅力。
その場所の空気とか、湿度とか、人の息づかいとか、喜び合う掌の体温とか。
やっぱりその場所に集うからこそ味わえる感動ってのは・・・
インターネットとか、どんなものがどれほど発展した未来でも、きっと変わらないだろうね。


【おしらせ】

2009年6月27日(土) ・・今週の土曜日です(^-^)
松本かつひろ アコースティックコンサート @ STUDIO INPUT
e0147092_9131310.jpg

open18:00/start19:00 1,500円 ※要1DRINKオーダー(500円)

松本かつひろさん。 聴き応えアリ!ですゾ。
お近くの方も、そうでない方も。ご近所おさそい合わせのうえ、
今週土曜の夜は是非STUDIO INPUTへ。 
ライブの詳細&チケットのお求めはこちら


余談だけれど松本かつひろさんは
アカペラグループmo'better(モアベター)の元メンバー。
mo'betterのライブにも、20代後半にいろんな友達を誘って結構通った。

ちょうどThe Gospellersが「永遠に」「ひとり」で大きな注目を集めてた頃だったな。
こんな片田舎の佐賀でアカペラやってるグループがいるって知って、感動したっちゃんね。
そんでライブに行ってみたら、これが結構うまくって!
佐賀市内とか、久留米市内とか。 あっちこっちに聴きにいったぞよ。
いつぞやは波戸岬でのライブにも。 潮風が強くてマイクが風音をひろいまくっとったけど(笑)。

・・・・とか宣伝させてもらいつつ、私は松本さんのライブには行けない(汗)。
この夜はThe Gospellersライブ@佐賀なのでありまする。
久しぶりに大分の友達とも再会できるとが、めっちゃ楽しみー。
今週末も、いろんな場所でいろんな音楽が鳴り響きますな。

「音楽」・・・「音」を「楽しむ」っちゃろか? 「楽しい」「音」なんやろか?
この言葉を最初に生み出した人って誰なんだろうね。

耳で楽しむ「音」。肌で楽しむ「音」。脳裏で楽しむ「音」。ココロで楽しむ「音」。
 きっと、いろんな「音」があるよね。 

「音楽」・・・いい言葉をアリガトウ。 


今日のリンク:STUDIO INPUT   北村尚志   松本かつひろ
[PR]
by mizzypon | 2009-06-24 11:48


<< 「武雄三樹物語」のこと 『求めない』 ということ。 >>