ご縁を、紐解く。

土曜日。 福岡から、佐賀の武雄市若木町に通ってる友達Cちゃん
仕事のため、ではない。 その理由はこちら。
農のある暮らしのデザイン塾

出逢った頃からCちゃんは、自然の中の暮らしに憧れてる人なんだなぁって、感じてた。 
でも当時の自分たち。 おとめの夢見る会話の中にあっては・・・

e0147092_952092.jpg現在のようなCちゃんの姿なんか
全く想像すらしていなかった。 
なんとも、かっこいい!!(笑)

Cちゃんの熱意に
農業のプロ I さんの本領も、
いかんなく発揮されてる模様。

⇒どうです?このカラフルさ(笑)。
まるで父親と娘のような二人なのだ。

そして、そこに集まる仲間や、
子供たち。
心があたたかくなる風景。

 
人が、人を動かすんだ」ってこと身近な形で、しかもとても素敵な形で見せてもらっている。 

Cちゃんと知り合ったのはほんの数年前だから、まだまだ付き合った年数は長くない。
けれど彼女と話していると、不思議なくらいに「そうだね」「そうだよね」という言葉が互いに続く。

e0147092_9282243.jpgこのCちゃんとの出逢いをくれた、Eちゃん
Eちゃんも、とても素敵な女性だ。 

彼女とは、あるラジオ番組がきっかけで出逢った。
ご縁って、どこに転がってて
どう繋がってゆくか分からないから面白い。
昨日は久しぶりに、Eちゃんと色んな話をした。


彼女は最近またひとつ、新しいことにチャレンジし始めた。 
出逢った頃の懐かしさがこみ上げてくると同時に・・・色んな事を乗り越えながら、
一歩ずつ一歩ずつ頑張ってきた仲間の姿がとても嬉しかった。


e0147092_956481.jpg農デザイン塾のブログにでてくる
和樹(なごみのき)さんとのご縁も
本当にありがたい。

和樹(なごみのき)さんは、佐賀の地で育った木々を大切に扱いながら
素敵な器を作っておられる


我が家のお弁当箱も和樹(なごみのき)さんにリクエストしたもの。




そして・・・
e0147092_1053721.jpgそんな色んなご縁が
不思議な力で繋がっていく場所が

ここ

この場所との出逢いは、
SAKANアートに取り組むチャンスもくれた。




e0147092_10215178.jpg和樹(なごみのき)さんが使われた木の端っこは、さつきちゃんにも繋がった。

人が見れば何てことない端切れの木片も、さつきちゃんの手にかかればキャンバスに早代わりする。


絵描きとして素敵な世界を繰り広げ、先ごろの個展でも色んな喜びをくれた
さつきちゃん。彼女とのご縁の糸を紐解けば、自分の母親につながるってところも不思議。

そしてさつきちゃんの心と繋がってくれた、大切なSちゃん。Sちゃんとの出逢いをくださった、Kさん。Kさんとの出逢いをくれた場所。その場所とのご縁をくださった・・・・  さかのぼること、どこまでも(笑)。




自分から求めたもの。
家族がつないでくれたもの。
友達がつないでくれたもの。
ご先祖さまがつないでくれたもの。

趣味がつないでくれたもの。
自然がつないでくれたもの。
目には見えない、何かががつないでくれたもの。
 
偶然みたいで実は必然だったんだ、って、心から感謝するご縁。

それでも私がこれまで得たご縁や、これから得るであろうご縁は・・・
地球上に存在している(してきた)命の数からすれば、ほんの、ほんのわずかな一握り。
だからこそ、繋がったご縁は、大切に誰かにつむいでいきたいと思う。

だれかにご縁を繋いでもらえる『人』は、その人がまず『素敵な人』だから。
物でもいい、人でもいい。 いろんなことがつながっていくプロセス。

私ももっともっと『輝く人』になれるよう、ワクワクしながら日々是精進♪だー。
e0147092_11171936.jpg

こんな気持ちにさせてくれた、素敵な本に感謝。
素敵な本との出逢いをくださった、imakoko師匠に感謝。
imakoko師匠とのご縁をくれた、武雄よかとこブログに感謝。

武雄よかとこブログのきっかけをくださったDr.かいぼーに感謝。
そして、そのチャンスをつないでくださったnaoちゃんに感謝。

naoちゃんと繋がってるyookoさんに感謝。
yookoさんと繋がってる山閑人ママに感謝。   ・・・まだまだ続くよ、どこまでも(笑)。


やっぱり、ご縁ってまぁるく、まぁるく繋がっているのですね。
[PR]
by mizzypon | 2009-06-02 11:21


<< ホタルと、野菜と、尚志さん。 だいじょうぶ。  >>